Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 新型コロナウイルスに襲われたアル・ヒラルがアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の失格をめぐってアジア・サッカー連盟(AFC)を避難

新型コロナウイルスに襲われたアル・ヒラルがアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の失格をめぐってアジア・サッカー連盟(AFC)を避難

2020年9月23日にカタールのドーハのハリーファ国際スタジアムで行われたUAEのアル・アハリ・ドバイとのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループBの一戦の前のアル・ヒラルのベンチ入りメンバーの写真。(AFP)
2020年9月23日にカタールのドーハのハリーファ国際スタジアムで行われたUAEのアル・アハリ・ドバイとのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループBの一戦の前のアル・ヒラルのベンチ入りメンバーの写真。(AFP)
Short Url:
24 Sep 2020 11:09:36 GMT9
24 Sep 2020 11:09:36 GMT9

クアラルンプール:木曜日、サウジアラビアの王者アル・ヒラルは、クラブ内での新型コロナウイルスの感染拡大により、試合に必要な選手を揃えることができなかったためにアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を失格となり、同連盟の対応を非難した。

同クラブは、6か月の中断期間の後、先週のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の再開後の一戦に向けスターティング・メンバーを発表したが、選手とスタッフで計30人が新型コロナウイルスに感染した。

同クラブは、水曜日のグループリーグのUAEのアル・アハリ・ドバイとの試合で、試合開催の基準となる13人を下回る、11人の選手しか登録できなかった。

過去16回の出場権を獲得した同クラブは、大会に残るために最善を尽くしたと語った。

声明の中で、「理事会は、大会に支障なく参加するアル・ヒラルの権利を維持するために、いくつかの方法に取り組むことを求めた」と述べた。

「より柔軟性が求められる状況に直面しているにもかかわらず、全ての提案はアジア・サッカー連盟(AFC)に拒否された。」

同クラブは試合の延期を提案し、また日曜日の試合開始のためにノックアウトステージを延期するよう求めた。

アル・アハリ・ドバイとの1試合を没収する提案をしたが、大会から姿を消すことになった。

決定を発表した同連盟は、試合のスケジュールに「大きなマイナスの影響を与える」ため、延期の要求を拒否したと述べた。

同連盟が試合の延期を拒否した後、同クラブは日曜日にイランのシャハル・ホドロと対戦した。

同連盟の規定によると、同クラブはゴールキーパー2人を含む14人の選手が登録可能であったため、試合を行うことができた。

AFP

topics
特に人気
オススメ

return to top