Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアのサウード王子がドバイで国際クリケット評議会(ICC)と会合

サウジアラビアのサウード王子がドバイで国際クリケット評議会(ICC)と会合

Short Url:
06 Jun 2021 01:06:31 GMT9
06 Jun 2021 01:06:31 GMT9
  • インドのサウジアラビア大使を迎えた後、アラブ首長国連邦(UAE)での会合が行われた

アラブニュース

ロンドン: サウジアラビアクリケット連盟の会長が先日、ドバイにある国際クリケット評議会(ICC)の本部を訪問した。

サウード・ビン・ミシャル王子がクリケットの世界的統括団体の役員と会談を行った。

訪問中にサウード王子はシャルジャ・クリケット評議会の手配でシャルジャ・クリケット・スタジアムにも訪れた。

サウード王子はインドのサウジアラビア大使であるアウサフ・サイード博士をリヤドに招いてサウジアラビアのクリケットの将来や、サウジアラビアのスポーツ振興のために2国がどのように協力できるかを話し合っており、その後、今回のUAEでの会合が開かれた。

2020年に設立されたサウジアラビア・クリケット連盟(SACF)は、サウジ国民や国外居住者にクリケットを普及させるための主要な計画の数々を立ち上げてきた。

SACFはクリケットの認知度を高めるとともに、国内全土にクリケットの施設を増やし、教育プログラムを通してサウジの若者にクリケットを紹介する目的で、政府、半政府、非政府の団体と複数の契約や覚書に調印した。

クリケットが行われている国々の外交官や役人は、今年始め、SACFが新たなプログラムを実施していることへの賛辞を表明した。

プログラムには、サウジアラビアの代表クリケットチームとパキスタンのフランチャイズ・クリケットチーム「ペシャワール・ザルミ」との親善試合などがある。

アラブニュースはSACFから代表チームの公式メディアパートナーに選ばれている。サウジアラビア国民や外国人コミュニティの間でスポーツ、運動、健康的な生活を推進することを目指した現地と国際的なクリケットイベントの記事がこれからさらに増えるだろう。

特に人気
オススメ

return to top