Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア馬術代表のアハメド・シャルバトリ選手が東京2020パラリンピックを敗退

サウジアラビア馬術代表のアハメド・シャルバトリ選手が東京2020パラリンピックを敗退

東京2020パラリンピック競技大会の開会式でサウジアラビアの国旗を掲げるサラ・ジュマーハ選手とアハメド・シャルバトリ選手。(AFP)
東京2020パラリンピック競技大会の開会式でサウジアラビアの国旗を掲げるサラ・ジュマーハ選手とアハメド・シャルバトリ選手。(AFP)
Short Url:
27 Aug 2021 04:08:57 GMT9
27 Aug 2021 04:08:57 GMT9
  • 40歳のシャルバトリ選手が東京の馬事公苑で10位で競技終了
  • マリアム・ミリスル選手も女子卓球シングルスで敗退

アラブニュース

サウジアラビアのアハメド・シャルバトリ選手が東京2020パラリンピック大会を終えた。木曜日の午後に行われたグレード V 競技の馬術混合個人規定に出場した14選手中10位の成績を収めた。

この40歳の選手が日本の首都にある馬事公苑で開催されたトーナメントで敗退した同日、卓球女子シングルスでマリアム・ミリスル選手も敗退しており、王国の選手にとっては残念な一日となった。

馬術競技の上位3選手は、ミシェル・ジョルジュ(ベルギー)、ソフィー・ウェルズ(イギリス)、フランク・ホスマル(オランダ)選手だった。

特に人気
オススメ

return to top