Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 車いすテニス、国枝が金=バドミントンの里見も―東京パラ

車いすテニス、国枝が金=バドミントンの里見も―東京パラ

2021年9月4日、車いすテニス男子シングルス決勝の試合中、オランダのトム・エフベリンク選手にリターンを打つ日本の国枝慎吾選手。(AFP)
2021年9月4日、車いすテニス男子シングルス決勝の試合中、オランダのトム・エフベリンク選手にリターンを打つ日本の国枝慎吾選手。(AFP)
バドミントン女子シングルス WH1(車いす) の試合中の日本の里見紗李奈選手。(AFP)
バドミントン女子シングルス WH1(車いす) の試合中の日本の里見紗李奈選手。(AFP)
Short Url:
05 Sep 2021 12:09:09 GMT9
05 Sep 2021 12:09:09 GMT9

東京パラリンピック第12日は4日、車いすテニス男子シングルス決勝が行われ、国枝慎吾(ユニクロ)がトム・エフベリンク(オランダ)を6―1、6―2で退け、2大会ぶり3度目の金メダルに輝いた。バドミントンの女子シングルス(車いすWH1)決勝では、里見紗李奈(NTT都市開発)がタイ選手を下し、優勝した。今大会の日本勢の金メダルは計10個となった。

 

車いすテニス男子シングルス決勝でオランダのトム・エフベリンク選手を破り、金メダルを獲得した日本の国枝慎吾選手が勝利を祝う。(AP)

バドミントンの女子シングルス(上肢障害SU5)では鈴木亜弥子(七十七銀行)が銀メダルを獲得し、杉野明子(ヤフー)が銅。車いすWH2クラスでは山崎悠麻(NTT都市開発)が3位。鈴木は伊藤則子(中日新聞社)と組んだダブルス(下肢障害SL、上肢障害SU)で銅。

車いすテニス女子ダブルスの上地結衣(三井住友銀行)大谷桃子(かんぽ生命保険)組は銅メダル。

ボッチャのペア(脳性まひ・運動機能障害BC3)の日本は決勝で韓国に敗れ2位。チーム(脳性まひ)の日本は3位だった。

時事通信

特に人気
オススメ

return to top