Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • リヤドのアブドルアジーズ国王フェスティバルの美ラクダコンテスト女性の部が閉幕

リヤドのアブドルアジーズ国王フェスティバルの美ラクダコンテスト女性の部が閉幕

リヤドの北東で開催されるアブドルアジーズ国王ラクダフェスティバルには、世界中から毎日10万人以上が訪れる。(AN写真:Saad Al-Dossari)
リヤドの北東で開催されるアブドルアジーズ国王ラクダフェスティバルには、世界中から毎日10万人以上が訪れる。(AN写真:Saad Al-Dossari)
2022年1月8日、リヤドの東にあるルマ地域で開催された第6回アブドルアジーズ国王ラクダフェスティバルで、披露されるラクダたち。(写真:Fayez Nureldine/AFP)
2022年1月8日、リヤドの東にあるルマ地域で開催された第6回アブドルアジーズ国王ラクダフェスティバルで、披露されるラクダたち。(写真:Fayez Nureldine/AFP)
2022年1月8日、リヤドの東にあるルマ地域で開催された第6回アブドルアジーズ国王ラクダフェスティバルで、披露されるラクダたち。(写真:Fayez Nureldine/AFP)
2022年1月8日、リヤドの東にあるルマ地域で開催された第6回アブドルアジーズ国王ラクダフェスティバルで、披露されるラクダたち。(写真:Fayez Nureldine/AFP)
2022年1月8日、リヤドの東にあるルマ地域で開催された第6回アブドルアジーズ国王ラクダフェスティバルで、披露されるラクダたち。(写真:Fayez Nureldine/AFP)
2022年1月8日、リヤドの東にあるルマ地域で開催された第6回アブドルアジーズ国王ラクダフェスティバルで、披露されるラクダたち。(写真:Fayez Nureldine/AFP)
Short Url:
09 Jan 2022 10:01:19 GMT9
09 Jan 2022 10:01:19 GMT9
  • コンテストには、アラビア半島の人々の間で有名な種である、アル・ムガティールのラクダが参加する

ラハフ·ジャンビ 

リヤド: リヤドの北東で開催されるアブドルアジーズ国王ラクダフェスティバルの美ラクダコンテスト審査員が、女子シングルの部の結果を発表した。

コンテストには、アラビア半島の人々の間で有名な種であるアル・ムガティールのラクダが参加した。ベドウィンの部族は、アル・ムガティールのラクダを白系から黄色、赤色に色分けしており、それぞれの色に名前がある。

1位はハヤ・アル・アスカル氏、2位はラスマ・アル・ドサリ氏、3位はマラス・ビント・アオウン氏、4位はラミア・アル・ラシディ氏、5位はダラル・ビント・アブドル・アル・オタイビ氏だった。

2022年1月8日、首都リヤドの東にあるルマ地域で開催された第6回アブドルアジーズ国王ラクダフェスティバルで、パレードに参加するサウジのラクダ飼いと馬丁たち。(写真:Fayez Nureldine/AFP)

アル・ラシディ氏はアラブニュースに対し、このようなイベントに参加した最初のサウジアラビアの女性のうちの一人になれたことを喜んでいると述べた。

第6回目となるこのフェスティバルでは、初めて女性が参加し、自分のラクダを披露することができた。

「女性にこのような素晴らしい機会を与えてくださったサルマン国王に感謝します。来年も参加し、1位を取りたいと願っています」とアル・ラシディ氏はアラブニュースに語った。

コンテストに参加したムニラ・アル・ムスーク氏は、参加できたことに喜びを表し、同イベントに参加したのは「今までにないこと」だったからだと述べた。

2022年1月8日、首都リヤドの東にあるルマ地域で開催された第6回アブドルアジーズ国王ラクダフェスティバルで、パレードに参加するサウジのラクダ飼いと馬丁たち。(写真:Fayez Nureldine/AFP)

また彼女は、「すべての女性にこのフェスティバルに参加するように呼びかけます。私のラクダがトップ10入りしたことは、私にとって名誉なことです」と付け加えた。

7歳の最年少参加者で、3位に入賞したマラス・ビント・アオウン氏は、女性に参加の機会を与えてくれたキャメルクラブのファハド・ビン・ヒスリム理事長に感謝の意を表した。

1位となったアル・アスカル氏は、34人の女性が参加したコンテストで1位を獲得した喜びを語った。

このフェスティバルへの女性の参加は、ラクダのイベントにおける女性の存在感を高めるための、クラブによる広範な計画の第一歩である。

特に人気
オススメ

return to top