Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 柔術のサウジ代表チームが2022グランプリ・ド・パリで金メダルと3つの銀メダルを獲得

柔術のサウジ代表チームが2022グランプリ・ド・パリで金メダルと3つの銀メダルを獲得

サウジアラビアのアブドゥルマリク・アル・マーディ選手 (右) とファリス・カシュミーリ選手 が、パリでそれぞれの金メダルと銀メダルを祝福。(サウジ JJF)
サウジアラビアのアブドゥルマリク・アル・マーディ選手 (右) とファリス・カシュミーリ選手 が、パリでそれぞれの金メダルと銀メダルを祝福。(サウジ JJF)
Short Url:
24 Apr 2022 11:04:20 GMT9
24 Apr 2022 11:04:20 GMT9
  • 62kg 級の決勝でアブドゥルマリク・アル・マーディ選手が同じくサウジアラビアのファリス・カシュミーリ選手を破って金メダルを獲得した

アラブニュース

パリ:柔術のサウジアラビア代表チームが、23日に2022グランプリ・ド・パリで金メダル1つと銀メダル3つを獲得した。

大会初日には、国際柔術連盟のパナギオティス・テオドロプロス会長が出席した。

62kg 級の決勝でアブドゥルマリク・アル・マーディ選手が同じくサウジアラビアのファリス・カシュミーリ選手を破って金メダルを獲得した。ファリス・カシュミーリ選手はサウジアラビア代表チームの1つ目の銀メダルを獲得した。

2つ目の銀メダルは、女子70kg 超級で2位になったディナ・エリアス選手が獲得した。3つ目の銀メダルは、男子65kg 級のアブデュルアズィズ・アル・ハイダリ選手が獲得した。

特に人気
オススメ

return to top