Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 駐日クウェート大使館でアルフォンソ・ヴィティエロのジュエリー展が開催

駐日クウェート大使館でアルフォンソ・ヴィティエロのジュエリー展が開催

このイベントはクウェート、イタリア、日本の3つの文化をつなぐ美と芸術、ビジネスの架け橋となった。(ANJP)
このイベントはクウェート、イタリア、日本の3つの文化をつなぐ美と芸術、ビジネスの架け橋となった。(ANJP)
このイベントはクウェート、イタリア、日本の3つの文化をつなぐ美と芸術、ビジネスの架け橋となった。(ANJP)
このイベントはクウェート、イタリア、日本の3つの文化をつなぐ美と芸術、ビジネスの架け橋となった。(ANJP)
このイベントはクウェート、イタリア、日本の3つの文化をつなぐ美と芸術、ビジネスの架け橋となった。(ANJP)
このイベントはクウェート、イタリア、日本の3つの文化をつなぐ美と芸術、ビジネスの架け橋となった。(ANJP)
このイベントはクウェート、イタリア、日本の3つの文化をつなぐ美と芸術、ビジネスの架け橋となった。(ANJP)
このイベントはクウェート、イタリア、日本の3つの文化をつなぐ美と芸術、ビジネスの架け橋となった。(ANJP)
Short Url:
11 Jun 2022 08:06:57 GMT9
11 Jun 2022 08:06:57 GMT9

アラブニュース・ジャパン

東京:駐日クウェート大使館では、イタリアの有名デザイナー、デリーア社のアルフォンソ・ヴィティエロ氏による貴重なジュエリーの傑作の数々を集めた展示会が開催されている。

マナル・アシュシャリフ・ザマーン駐日クウェート大使夫人は、ヴィティエロ氏のジュエリーはすべての文化圏で著名だが、特にクウェートで名高いと述べた。

夫人は、「それは過去を物語るとともに、私たちと私たちの未来、そしてお互いをつなぐ歴史の断片でもあります」とイベントのオープニングでアラブニュース・ジャパンに語った。

「今日、このつながりを祝すことができ、嬉しく思います。クウェートには真珠採取の歴史と文化遺産があり、私たちは文化を超えて、人々の間に信頼、友情、平和を築くために常に門戸を開いています。 ジュエリーは私たちの記憶を生き生きと保つのに役立ちます」

この展示会は多くの女性を含む大勢の観客を集めた。

ヴィティエロ氏の豊かな遺産は、18世紀にデリーア家が日本の商人や宝石商と歴史的な貿易関係を築き、日本独特の真珠や高級宝石を高く評価したことに由来する。彼の会社はクウェートから高級純真珠を購入し、それを国内市場でのデザインに使用している。

この関係は現在まで続いており、ヴィティエロ氏はアラブニュース・ジャパンに対し、素晴らしいジュエリーを高く評価するアラブ諸国との関係を強化するつもりだと語った。

このイベントはクウェート、イタリア、日本の3つの文化をつなぐ美と芸術、ビジネスの架け橋となった。

特に人気
オススメ

return to top