Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 野菜を食べるよう促すAI搭載アプリ

野菜を食べるよう促すAI搭載アプリ

04 Jan 2020
栄養不足は世界中で20億人に影響を与えている。(Supplied)
栄養不足は世界中で20億人に影響を与えている。(Supplied)
Short Url:
Updated 04 Jan 2020
04 Jan 2020

Keith J Fernandez

ドバイ:医師は血色の悪い肌、爪のもろさ、筋力低下、疲労などの症状からさまざまな方法で栄養不足を診断できる。

アラブ首長国連邦のアジュマーン大学工学部の学生チームによって、スマートフォンのアプリを使って誰でも簡単に体内に不足しているビタミンの特定や行うべき処置を知ることができる。

Vita-Camは人工知能 (AI) モデルを組み合わせて、目、唇、舌、爪の写真から個人のビタミンプロファイルを評価する。

その後、栄養不足を指摘し、食事の改善とサプリメントを提案する。このアプリは野菜 (と果物) を食べるよう促すだけでなく、理由とあなたのために何ができるかを説明する。

現在UAE保険省からの承認待ちだが、2020年初めにGoogle PlayとiOSストアで発売される予定。

電子工学を専攻する大学院生でこのアプリを仲間のチームと一緒に作ったAhmed Saif Eldeen Khalilは次のように述べた。「最近の研究の進歩により、科学コミュニティはビタミン不足と多くの不幸な合併症との関係をより意識するようになりました」

「しかしコストがかかる侵襲的な検出方法では、個人が健康診断の受診をためらう可能性があり、それが技術にとって、欠陥を補い、代替方法を考える機会になります」

彼の共同制作者には同級生のSaif O.S. AlghlyayiniとMohamed Ait Gacem、そしてティーチングアシスタントのWessam Shehiebなどがいる。

Khalilが「ポータブルドクター」と名付けたこのアプリは、今年初めに発表して以来、数々の賞を獲得した。

3月にVita-Cam製作チームはUAEハッカソンを受賞し、10月には25ヵ国から構成される学生向け国際デザインコンペ「ジェームズ・ダイソン・アワード」にUAEからの受賞作品として選ばれた。

受賞チームは14万ディルハム (3万8,114ドル) を現金で受け取ることになる。UAEは中東唯一の参加国で、勝者は今月発表される。

現在、アプリは広い範囲にわたるビタミンB群、ビタミンC、A、鉄分、亜鉛、カルシウム、マグネシウムのレベルをテストするとAlghlyayini は述べた。さらに、チームはより多くの体の部位を統合することで、検出範囲を広げたいと考えていると付け加えた。

AIソリューションではよくあることだが、このアプリは利用の増加に伴い、ビタミンや病気の対象範囲を広げる予定だ。

「我々のソリューションは診察の代わりにはなりません。しかし栄養必要量に対する科学コミュニティの認識を高め、栄養不足の処置をしないことで引き起こされる合併症を予防するために設計されたツールです」とShehiebは述べた。

国連のデータによれば、世界で約20億人が微量栄養素欠乏による影響を受け、その多くは結果として急性および慢性疾患に苦しんでいる。

中東と北アフリカでは、栄養失調により後発開発途上国の最も脆弱なコミュニティに影響を与えている。また、先進国でも太り過ぎの人が十分な栄養を摂取できていない。

問題を悪化させているのは医療関係者の不足だ。世界保健機関によると、人口1,000人当たり2.3人の医療従事者という地域平均では、プライマリ・ヘルスケアの保障を達成するにも不十分だ。

Vita-Camのような技術的ソリューションは、患者が診断ツールに簡単にアクセスできるようにすることで、ギャップを埋めるのに大いに役立つ可能性がある。さまざまな状態を診断するアプリは世界中で開発されているが、似た状態をターゲットにしているのは2~3個だけだ。

Vita-Camは最も革新的なソリューションの1つで、間違いなくこれまでで最も安価である。

この試作品は6ヵ月かけて開発したもので、現代のスマートフォンのほとんどと互換性があり、健康状態の分析をするうえで最低限の解像度要件を満たしたカメラが搭載されている必要があるとGacemは語る。

「我々は分析を妨げる可能性のあるマニキュアやメガネ類などの障害物を取り除くための一連の指示と、最小限必要な光度の説明も入れました」

Vita-Camの初期バージョンは無料だが、栄養補助食品ブランドの広告を掲載する。

将来のバージョンでは医療機関に販売される可能性があり、チームはアジュマーン大学の医学部や薬学部を含む病院や研究機関との連携を図っている。

アジュマーン大学の理事Mustahsan Mir教授は、このアプリが大きな変革をもたらし、おそらく人の命を救うものになると考えている。

「他の多くのヘルスケアガジェットと違い、Vita-Camは世界中の人々が無料でビタミン不足の診断を受けられるようになります」とMir教授は述べた。

「早期診断は、公衆衛生を向上させる鍵です」

の報告書は、ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム・グローバル・イニシアチブとビル&メリンダ・ゲイツ財団のプログラム「ミドルイースト・エクスチェンジ」のパートナーとしてアラブニュースが発行しています。同プログラムはアラブ首長国連邦首相とドバイ首長の、アラブ地域の地位を変える可能性を探るというビジョンを反映するために発足されました。

topics
Most Popular
Recommended

return to top