Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 日本、大金星=強豪ドイツに逆転勝ち―W杯サッカー

日本、大金星=強豪ドイツに逆転勝ち―W杯サッカー

Short Url:
24 Nov 2022 12:11:37 GMT9
24 Nov 2022 12:11:37 GMT9

アラブニュース・ジャパン

ドーハ時事: 森保ジャパン、大金星―。サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で、1次リーグE組の日本は23日、ドーハでの初戦で西ドイツ時代を含め4度の優勝を誇るドイツに2―1で逆転勝ちした。1点を追う後半に堂安律(フライブルク)と浅野拓磨(ボーフム)がゴールを決めた。 

日本は7大会連続7度目の出場。W杯で優勝経験のある欧州勢に初めて挑んだ。コロンビアを破った前回ロシア大会に続く白星発進。日本は1次リーグを突破した過去3度、いずれも初戦で勝ち点を奪っている。

森保一監督(54)は、W杯で采配を振る日本人3人目の指揮官。現役時代の1993年にW杯初出場を逃す「ドーハの悲劇」を経験した因縁の地で初の8強入りを目指す。

日本は27日の第2戦でコスタリカ、12月1日(日本時間同2日未明)の最終戦でスペインと対戦する。

特に人気
オススメ

return to top