Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • アル・ウラーの祭典、古代のオアシスに新たな命を与える

アル・ウラーの祭典、古代のオアシスに新たな命を与える

サウジアラビアの「古代王国フェスティバル」は、アル・ウラー、カイバー、タイマーという3つのオアシスを初めて繋ぐ。(提供写真)
サウジアラビアの「古代王国フェスティバル」は、アル・ウラー、カイバー、タイマーという3つのオアシスを初めて繋ぐ。(提供写真)
Short Url:
07 Nov 2022 08:11:27 GMT9
07 Nov 2022 08:11:27 GMT9
  • エクスカーションは、日没後の光のショーを通して古代都市カイバーとタイマーのユニークな特徴に光を当てる

アラブニュース

リヤド:「アル・ウラー・モーメント」が立ち上げた新たなフェスティバルの一環として提供される一連の臨場感溢れる体験を通して、サウジアラビアの3つの古代オアシス都市が繋がった時、来訪者は過去についての新たな視点を得るだろう。

11月11日に始まる「古代王国フェスティバル」は、アル・ウラーを古代都市カイバーおよびタイマーと3地点で繋ぐことで数千年の時を貫く、オーダーメイドのエクスカーションを来訪者に提供する。

エクスカーションは、日没後の光のショーと夜明けの馬車体験のほか、熱気球やヘリコプターで歴史的価値のある先史時代の建造物の上空を飛ぶ体験、料理ポップアップ、歴史的再現、ガイド付きトレイルなどを通してカイバーとタイマーのユニークな特徴に光を当てる。

サウジアラビアの「古代王国フェスティバル」は、アル・ウラー、カイバー、タイマーという3つのオアシスを初めて繋ぐ。(提供写真)

かつてはナバテア人とその王たちが使った「香料の道」の要所だったタイマーは、現在では考古学的な宝の山となっている。アラビア半島最大の井戸など、歴代の文明の遺産を明らかにする発見が相次いでいるのだ。

カイバーはかつて市場町で、周囲の白と黒の火山や、凧、鍵穴、長方形などの形をした先史時代の謎めいた石の構造物で知られた。

アル・ウラーでのアクティビティや体験には、馬車体験のほか、墓所やユネスコ世界遺産ヘグラを巡る日没後のツアーが含まれる。

ダダンでは専門家が率いる発掘のシーズンが既に始まっており、古代都市アル・ウラーは、将来の世代の遺産保護者の育成を目指す「見習い考古学者」プログラムに参加する機会を若い探検家たちに提供する。

サウジアラビアの「古代王国フェスティバル」は、アル・ウラー、カイバー、タイマーという3つのオアシスを初めて繋ぐ。(提供写真)

アル・ウラーでは、日没後にジャバル・イクマを巡る旅も行われる。囁きの谷の岩の表面に記録された古代文明とその宗教儀式の名残をロウソクが照らす道を行く旅となる。また、「古代碑文アカデミー」では家族向けワークショップも用意されている。

タイマーでは「王の地」や、「サルムの古代寺院」がある伝説のオアシスのほか、新バビロニア最後の王ナボニドゥスが築いたとされる井戸「ビル・ハダジ」を見ることができる。

タイマーでは、スク・アル・ナジュム・オアシスの古い市場や、趣のあるアラビア建築カスル・イブン・ルムマンを、音声ガイドや日没後の臨場感溢れるショー付きで体験できる。

サウジアラビアの「古代王国フェスティバル」は、アル・ウラー、カイバー、タイマーという3つのオアシスを初めて繋ぐ。(提供写真)

カイバーでは、熱気球係留飛行やヘリコプターによるエクスカーションで、火山地帯ハラット・カイバーの近くにある豪華なカイバー・キャンプを含む風景を俯瞰できる。

同じくカイバーにあるアル・ラワンもオアシスを繋ぐ見晴らしのよい場所であり、アドベンチャートレイルでこの地域を探検する際の最初のエントリーポイントだ。

タイマーとカイバーはアル・ウラーからそれぞれ2時間と3時間の所にある。初めて訪れる人は、レンタカー、バス、高級/VIPカーサービスを使って各地点を移動するか、地元のラウィ(語り部)が地域についての知識を教えながら案内してくれるサービス「ラウィとの旅」を利用しよう。

特に人気
オススメ

return to top