Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • KSrelief、レバノンでの人道的活動強化のため2つの協定に調印

KSrelief、レバノンでの人道的活動強化のため2つの協定に調印

覚書は、レバノンの首都ベイルートで、フランス外務省およびフランス開発庁との間で締結された。(SPA)
覚書は、レバノンの首都ベイルートで、フランス外務省およびフランス開発庁との間で締結された。(SPA)
Short Url:
27 Apr 2022 05:04:42 GMT9
27 Apr 2022 05:04:42 GMT9
  • 協定はサウジアラビアとフランスのパートナーシップに基づくもの

アラブニュース

リヤド:サウジアラビアのサルマン国王人道援助救援センター(KSrelief)は、レバノンにおける食糧および保健分野を支援するため2つの協定に調印した。

レバノンの首都ベイルートで、フランス外務省およびフランス開発庁との間で了解事項の覚書が締結された。国営サウジ通信が火曜日に報じた。

協定の第一段階では、レバノンでの緊急を要する人道的・救援活動を支援するため、サウジとフランスはそれぞれ3,600万ユーロ(3,800万ドル)、合計7,200万ユーロを拠出する予定である。

この協定は、サウジアラビアとフランスのパートナーシップの一環であり、レバノンの危機を克服するために、レバノンの人々を支持し、安定と発展の達成に貢献したいというサウジアラビア政府の強い意志を表していると、国営サウジ通信が伝えた。

特に人気
オススメ

return to top