Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 基地でのコロナ感染者急増について日米が話し合い

基地でのコロナ感染者急増について日米が話し合い

13 Jul 2020
日本の南部、沖縄県にある米軍普天間基地。大規模なコロナウイルス感染が確認された基地のひとつ。(資料写真/共同通信 AP経由)
日本の南部、沖縄県にある米軍普天間基地。大規模なコロナウイルス感染が確認された基地のひとつ。(資料写真/共同通信 AP経由)
Short Url:
Updated 14 Jul 2020
13 Jul 2020

日本政府は13日、沖縄県の米軍基地での新型コロナウイルス感染例について米国と情報交換していると発表した。3つの基地で新規感染者が62人確認されたのを受けてのもの。

沖縄県は7月7~12日に普天間基地で39人、キャンプ・ハンセンで22人、キャンプ・キンザーで1人にウイルス検査の陽性反応が見られたと発表した。

菅官房長官は定例記者会見で「感染した軍関係者の行動歴に関する情報を日米間で共有している」と述べた。

ロイター

Most Popular
Recommended

return to top