Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本はベトナムへの武器輸出を許可する協定書を締結予定

日本はベトナムへの武器輸出を許可する協定書を締結予定

 日本はベトナムへの防衛装備や技術の輸出を許可する協定書を締結予定である。(Shutterstock)
日本はベトナムへの防衛装備や技術の輸出を許可する協定書を締結予定である。(Shutterstock)
Short Url:
14 Oct 2020 04:10:28 GMT9
14 Oct 2020 04:10:28 GMT9

日本はベトナムへの防衛装備や技術の輸出を許可する協定書を締結予定であり、これはインド太平洋の国々が中国の海洋進出に対抗する防衛能力を強化する動きの一部であると日本経済新聞は水曜日に報じた。

菅義偉首相は火曜日に、ベトナムとインドネシアを来週訪問することを与党自民党に表明したと同紙は報じ、この訪問でベトナムと協定の調印を行う予定だと伝えた。

日本は、軍事力増強および国産防衛装備の単価削減に資するよう、何十年も続いた武器輸出禁止を2014年に解いたが、完成品の輸出契約に苦労していた。

完成品の輸出契約に至ったのは唯一、フィリピンと8月に締結した警戒管制レーダーシステムであり、これは三菱電機が開発したものであると同紙は報じた。

日本はまた、東南アジアの需要を利用すべく、防衛装備の移転に関する協定締結に向けてインドネシアやタイと交渉を進めていると同紙は伝えた。

菅首相の2か国訪問は、病気による安倍晋三氏の辞任を受けての先月の総理就任後、初の外国訪問となる。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top