Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 対日「未来志向へ努力」=韓国大統領が新年演説

対日「未来志向へ努力」=韓国大統領が新年演説

日韓関係をめぐっては、元徴用工訴訟で日本企業資産の売却手続きが進められているほか、8日には韓国地裁が日本政府に対し、元慰安婦への賠償を命じる判決を出した。(AFP)
日韓関係をめぐっては、元徴用工訴訟で日本企業資産の売却手続きが進められているほか、8日には韓国地裁が日本政府に対し、元慰安婦への賠償を命じる判決を出した。(AFP)
Short Url:
11 Jan 2021 01:01:03 GMT9
11 Jan 2021 01:01:03 GMT9

【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は11日、新年の演説で、日韓関係について「未来志向的な発展のために努力を継続していく」と述べ、冷え込む関係の改善へ意欲を表明した。また日本政府による輸出管理の厳格化に対しては「企業の協力で規制の波を勝ち抜いた」との認識を示した。 

日韓関係をめぐっては、元徴用工訴訟で日本企業資産の売却手続きが進められているほか、8日には韓国地裁が日本政府に対し、元慰安婦への賠償を命じる判決を出した。文政権は対日関係の改善に前向きな姿勢だが、日本側が反発するこうした問題への具体的な解決策は示せていない。

文氏はこのほか、「バイデン政権の発足に合わせ、韓米同盟を強化する」と強調した上で、米朝・南北対話の再開に「最後の努力を尽くす」と訴えた。新型コロナウイルス対策を念頭にした「北東アジア防疫・保健協力体」を提案し、北朝鮮の参加も呼び掛けた。

JIJI Press

特に人気
オススメ

return to top