Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 新型コロナ、国内死者1万人超える=3カ月で倍増

新型コロナ、国内死者1万人超える=3カ月で倍増

Short Url:
27 Apr 2021 12:04:27 GMT9
27 Apr 2021 12:04:27 GMT9

国内で新型コロナウイルスに感染した死者が26日、新たに35人確認され、累計で1万人を超えた。クルーズ船乗船者を合わせると計1万25人。死者が5000人を超えたのは初確認の約11カ月後だったが、その後の3カ月で倍増した。

 国内の死者は昨年2月に初めて確認され、同7月に累計1000人を超えた。死者数は昨年11月ごろからの感染拡大「第3波」に伴い急増。今年1月19日には1日当たりで初めて100人を上回り、同23日には累計で5000人を超えた。

 3月以降は一時減少したものの、「第4波」に伴い今月中旬からは増加傾向が続き、特に大阪府で増えている。府内で感染拡大傾向が鮮明になった3月20日時点の死者は1162人だったが、今月26日時点で1376人と、約1カ月間で214人増加した。

 厚生労働省のまとめによると、全国の死者の内訳(21日時点)は80代以上が65.0%を占め、70代以上と合わせると88.7%に上る。死亡率は年齢が上がるほど高く、80代以上が13.9%。70代が5.2%で、全世代平均の1.7%を大きく上回っている。

 東京都や大阪府などで広がる変異株の陽性者では、19日時点で確認された5218人のうち、35人の死亡が確認されている。

 26日の新たな感染者は、東京都425人、大阪府924人など全国で計3319人。重症者は前日比34人増の898人だった。都内の新規感染者の直近1週間平均は730.0人で、前週(600.6人)から21.5%増えた。都基準の重症者は55人だった。

JIJI Press

特に人気
オススメ

return to top