Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 南アフリカのサッカーチーム、3名が新型コロナウイルスに感染したと報告

南アフリカのサッカーチーム、3名が新型コロナウイルスに感染したと報告

東京2020オリンピックに先立ち、成田国際空港で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査を待つサッカー南アフリカ代表のメンバー。2021年7月17日、東京の東に位置する成田にて。(ファイル写真/ロイター通信)
東京2020オリンピックに先立ち、成田国際空港で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査を待つサッカー南アフリカ代表のメンバー。2021年7月17日、東京の東に位置する成田にて。(ファイル写真/ロイター通信)
Short Url:
18 Jul 2021 10:07:54 GMT9
18 Jul 2021 10:07:54 GMT9

南アフリカは、同国のサッカー五輪チームにおいて、タビソ・モンヤネ選手とFカモヘロ・マハラッシ選手を含む、3名の新型コロナウイルス陽性者が確認されたと発表した。

またビデオアナリストのマリオ・マシャ氏も、東京に到着してからすぐに陽性が確認された。南アフリカは木曜日に、開催国の日本との対戦を控えている。

「こちらのキャンプで確認された新型コロナウイルスの陽性者は3名であり、内訳は選手2名に、職員1名となります」とチームマネージャーのMxolisi Sibam氏は、南アフリカサッカー協会が日曜日に発表したプレスリリースの中で述べた。

「スクリーニング検査は毎日行っています……マシャ氏とモンヤネ選手は高熱を訴え、唾液検査が陽性だったので、鼻腔検査を受けました……そこで残念ながら新型コロナウイルスの陽性反応が出ました。マハラッシ選手は、同様の過程を経て陽性が確認された最新の選手となります」

Sibam氏によると、今回の陽性反応の結果として、南アフリカの代表選手はトレーニングを開始する許可が下りるまで隔離されており、日曜日に行われた検査の結果を待っている状態であるという。

「この度の残念な状況により、昨晩行われる予定だった最初の集中トレーニングセッションに参加することができませんでした」

南アフリカと同じ1次ラウンドのグループには、メキシコとフランスも含まれている。

ロイター通信

特に人気
オススメ

return to top