Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • コロナウイルスで延期の東京オリンピック、控えめなセレモニーで開幕

コロナウイルスで延期の東京オリンピック、控えめなセレモニーで開幕

2021年7月23日、東京2020オリンピック開会式の入場行進で、競技場入りするサウジアラビアの選手団。(AFP通信)
2021年7月23日、東京2020オリンピック開会式の入場行進で、競技場入りするサウジアラビアの選手団。(AFP通信)
Short Url:
24 Jul 2021 11:07:54 GMT9
24 Jul 2021 11:07:54 GMT9
  • 6万8,000人を収容するスタジアムに集まった大会関係者と各国要人は、たった数百人のみ。
  • アスリート、補助スタッフ、メディア関係者は厳しいコロナウイルス防止措置の対象として、定期検査や毎日の健康チェックなどを受ける。

東京:コロナウイルスによる1年間の延期とともにスキャンダルと論争で勢いを失った東京オリンピックの開会式は金曜日、人のまばらなスタジアムで行われた。

規模を縮小したセレモニーは、コロナ禍で自宅トレーニングを行うアスリートの動画とともに始まり、続いて国立競技場の上空に花火が上がった。

6万8,000人を収容する会場に集まった大会関係者と各国要人はたった数百名のみで、フランスのエマニュエル・マクロン大統領、アメリカのジル・バイデン大統領夫人、そして開会宣言を行う天皇陛下などが参加した。

世界中のアスリート11,000人が集合することでスーパースプレッダーの大会になる懸念から、日本国内ではオリンピックへの反発が起きており、厳重なコロナウイルス対策の下の開催となった。

オリンピック史上初、海外からの観客は受け入れ禁止となり、国内の観客はごく一部の会場でのみ観戦が可能となっている。

アスリート、補助スタッフ、メディア関係者は厳重なコロナウイルス防止措置の対象となっており、定期的な検査や毎日の健康チェックなどを受ける。

制限を受けた開会式は、通常の賑やかなお祝いとはかけ離れたものとなった。

すべてのアスリートは入場時にマスクを着用した。スタジアムを行進する各国の選手団は通常よりもはるかに少なく、数人から数十人程度となった。

開会式は日本の伝統技術と世界的に人気のビデオゲームを掛け合わせた仕上がりになっており、アスリートは人気ビデオゲームのテーマソングに合わせて会場入りした。

世論調査では常に、コロナ禍でのオリンピック開催に反対する国民の声が挙がっていたものの、会場の外には何百人もの人々が集まり、花火の打ち上げとともに歓声が上がった。

フクハラ・マコ氏は、場所取りのため開会式の6時間前に現地入りした。

周囲で人々が自撮りをする中、フクハラ氏は「今までオリンピックという気がしませんでしたが、こうやってスタジアムの近くに来て、実感がわいています」と、AFP通信に語った。

会場内のスタンドにいた要人と大会関係者は1,000人にも満たず、オリンピックによる分断を示すように、トヨタやパナソニックなどの複数の最高位スポンサーの姿は見えなかった。

開会式が始まる間、少数のオリンピック反対派が抗議のデモを行なっていたが、音楽の始まりとともに、シュプレヒコールはかき消された。

東京都は感染者数の急増に見舞われており、現在は緊急事態宣言下のためバーやレストランの営業は午後8時までで、酒類の提供は禁止されている。

オリンピック役員は異常な事態にも平静を装い、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、大会の中止は選択肢にないと主張を続けた。

「これまでの15ヶ月間、非常に不安定な状況で多くの決定を行わなければならなかった」と、バッハ会長は語った。「毎日が疑問だらけだった。眠れない夜が続いた。」

「ようやく開催の見通しが立った。中止という選択肢はあり得なかった。IOCはアスリートを決して見捨てない。すべてはアスリートのための行動だ。」

大会開催には、多額の報奨金も関係している。内部関係者の推定では、大会中止の場合、IOCは放送収入の払い戻しで約15億ドルの負債を負うとされていた。

開催に影響を及ぼしたのはコロナウイルスの蔓延だけではない。招致過程での不正から、東京2020オリンピックのロゴデザインの盗作疑惑まで、複数のスキャンダルに見舞われた。

開会式前日まで論争は続き、木曜日には20年以上前の動画でホロコーストを揶揄したとして、開会式のディレクターが解任された。

ウサイン・ボルト氏やマイケル・フェルプス氏などのような選手がメダルを独占した10年を経て、土曜日に競技が本格的に始まれば、今度は新たな世代のオリンピックスターたちが輝く番だ。

競泳アメリカ代表のケーレブ・ドレッセル選手は7冠も狙える実力で、陸上では400メートルハードルのノルウェー代表カーステン・ウォーホール選手や、アメリカ代表のシドニー・マクラフリン選手などの活躍が期待されている。

体操では、シモーネ・バイルズ選手がラリサ・ラチニナ氏の持つオリンピック金メダル9個の記録に挑戦し、輝かしいキャリアにさらに磨きをかける。

東京オリンピックでは新たな種目も加わり、サーフィン、スケートボード、スポーツクライミング、空手が採用されている。

AFP通信

特に人気
オススメ

return to top