Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 東京でGCC大使会議 バーレーン駐日大使が議長

東京でGCC大使会議 バーレーン駐日大使が議長

GCC諸国の共同作業は、成果を達成するためにはこのような努力が重要であるという共通認識に基づいており、共に湾岸協力のプロセスを推進していくと強調した。
GCC諸国の共同作業は、成果を達成するためにはこのような努力が重要であるという共通認識に基づいており、共に湾岸協力のプロセスを推進していくと強調した。
Short Url:
21 Nov 2021 04:11:11 GMT9
21 Nov 2021 04:11:11 GMT9

アラブニュースジャパン

東京:バーレーン王国のアハメッド・ムハッメド・アルドーセリ駐日大使は金曜日、東京で行われた湾岸協力理事会(GCC)加盟国大使による調整会議の議長を務めた。

出席したのは、在京のナーイフ・ビン・マルズーク・アルファハーディー・サウジアラビア大使をはじめ、モハメッド・サイード・アル・ブサイディ・オマーン王国大使、シハブ・アハマド・アル・ファヒーム・アラブ首長国連邦(UAE)大使、ハッサン・ビン・モハメド・ラフィー・アル・エマーディー・カタール大使、ハサン・モハメッド・ザマーン・クウェート大使。

大使らは、GCC諸国と日本が共通の関心事における調整・協力をどのように強化していくかについて議論し、戦略的な深さや強固な結びつきを強調、日本との二国間関係を発展させていくとした。

GCC諸国の共同作業は、成果を達成するためにはこのような努力が重要であるという共通認識に基づいており、共に湾岸協力のプロセスを推進していくと強調した。

アルドーセリ大使は、在京のGCC諸国大使が重要な役割を果たしていることや、目標達成に向けて大使館の間で継続的な協力が行われていることに感謝と誇りを表明した。

特に人気
オススメ

return to top