Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 都民観光支援、月末で中断=行動制限は求めず―東京都

都民観光支援、月末で中断=行動制限は求めず―東京都

Short Url:
15 Jul 2022 10:07:22 GMT9
15 Jul 2022 10:07:22 GMT9

東京都は15日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、感染急拡大への対策を決定した。医療提供体制の強化やワクチンの追加接種に取り組むほか、都民向けの観光支援事業「もっとTokyo」について、試行期間の期限としていた7月末でいったん中断。8月22日以降の再開を検討する。

小池百合子知事は会議後の記者会見で「子どもたちは夏休みに入り、人の動きが活発なシーズンになる。ワクチン接種と感染防止対策を改めてお願いする」と呼び掛けた。飲食店に対する営業時間短縮要請など、行動制限は求めない考えも示した。 

「もっとTokyo」は、旅行会社や宿泊施設を通じて1人1泊5000円の割引などを行う仕組み。都は6月10日から7月末までを試行期間としていた。帰省や旅行で人の移動が増える8月1日以降は中断し、感染状況を見極めた上で、お盆明けの再開が可能か改めて検討する。

このほか、お盆期間中に主要ターミナル駅に無料の検査会場を開設し、監視体制を強化。ワクチン接種率が低い若年層を念頭に、臨時会場を設けるなどして3回目を受けるよう促す。小池氏は会見で「オミクロン株には2回の接種では不十分だ」と強調した。

時事通信

特に人気
オススメ

return to top