Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • レバノン政府が国家非常事態を宣言

レバノン政府が国家非常事態を宣言

16 Mar 2020
2020年3月15日、新型コロナウイルスCovid-19への感染防止のためにマスクを着用して首都ベイルート中心地区の警備にあたるレバノンの兵士。(AFP)
2020年3月15日、新型コロナウイルスCovid-19への感染防止のためにマスクを着用して首都ベイルート中心地区の警備にあたるレバノンの兵士。(AFP)
Short Url:
Updated 16 Mar 2020
16 Mar 2020

ナジア・フサーリ

ベイルート: レバノンのミシェル・アウン大統領は、国民に向けたテレビ演説の中で、自宅から外出しないよう呼びかけた。

アウン大統領は、「今は国が一致団結する時です。在宅勤務にしてください。私たちの生活が止まることはありませんし、またそうあってはならないのです。」と述べ、医療関係者に敬意を評すと同時に感染者が速やかに回復することを望んだ。彼は、新型コロナウイルスによって政治的忠誠心が区別されることなく、「国が団結することは、引き続き私たちの強さの根源であり、ウイルスの流行を克服してみせる。」と述べた。

日曜日深夜、レバノン政府は、レバノンとシリアの国境を閉鎖する命令を出した。

「シリアを通過してアラブ諸国に果物や野菜の農産物を輸送するトラックは、この命令の対象外です。」と、ベッカ農業組合のトップであるイブラヒム・ターシーシ氏は述べた。このようなレバノンとシリア間の国境封鎖が行われたのは、1970年代以来初めてである。

この決定は、レバノン当局が国家非常事態を宣言し、コロナウィルスとの闘いが新たな段階に入ったことを公表するに伴い、下されたものである。感染が確認された患者数は99人となっている。

パン屋、薬局、食料品店、医療機関を除くすべての業務を15日間完全に閉鎖することが発表された。

これは完全な外出禁止を求めるものではなく、むしろ人々の移動を減らすことを目的としたものである。

レバノンの保健省は、毎日の報告の中で、「絶対に必要である場合を除き、レバノン国民は、当局が採択した厳格な措置、特に自宅隔離と移動の制限を遵守する」よう呼びかけている。

日曜日には、全国すべての市町村を対象とした完全な封鎖が強化されており、食料品店への買い物客の入場整理や、入店できる人数の制限と同時に消毒や感染予防措置も行われた。

大統領官邸では、高等防衛評議会の会議と閣議が開かれ、レバノン医師団、レバノン看護師団、赤十字のトップらが出席した。

保健省は、一般市民に対して自宅隔離を厳守し、今後数日間にわたって増加が予想される感染者数を抑え込むよう呼びかけている。

教会では日曜日の礼拝が中止され、またレバノンのスンニ派最高権威機関であるダル・ファトワも、今後2週間は金曜日の礼拝を中止することを決定している。

レバノンとシリアの国境沿いには、ヒズボラの軍事組織が使用するものも含め、商品の密輸や密入国ために使用される違法な越境地点が何十ヶ所もあり、 それらのほとんどは山岳地帯に存在している。

 ベッカーの治安消息筋は、「ヒズボラは、ベッカー高原中央部にある都市を強制隔離所として利用しており、レバノン、シリア、イラン間を移動した後に、コロナウイルスへの感染が疑われるメンバーを収容している。」と、アラブニュースに語った。

このようなレバノンとシリア間の国境封鎖が行われたのは、1970年代以来初めてである。

Most Popular
Recommended

return to top