Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アラブ連合軍が爆発物を搭載した無人船2隻を破壊

アラブ連合軍が爆発物を搭載した無人船2隻を破壊

17 Mar 2020
連合軍は、このような46隻の船と153隻の海軍のブービートラップを迎撃した。(ファイル/AFP通信)
連合軍は、このような46隻の船と153隻の海軍のブービートラップを迎撃した。(ファイル/AFP通信)
Short Url:
Updated 17 Mar 2020
17 Mar 2020
  • ボートはホデイダから出発
  • コロナウイルスにより国内の空港発着便が2週間に渡りキャンセル

Arab News

ドバイ: 火曜日、アラブ連合海軍が爆発物を搭載したフーシ派の無人船2隻を迎撃し破壊したとサウジアラビア国営通信社SPAが報じた。

ホデイダを出発した無人船は紅海の南でテロ攻撃を実行しようとしていた、と連合軍のスポークスマン、トゥルキ・アル・マリキは述べた。

さらに、フーシ派の武装勢力はホデイダを利用して弾道ミサイル、ドローン、爆発物を搭載した船をランダムに発射している、と付け加えた。

連合軍は、このような46隻の船と153隻の海軍のブービートラップを迎撃した、とアル・マリキ氏は期間を特定せずに明かした。

一方、国際的に認められているイエメン政府は、月曜日にコロナウイルスの拡散を抑えるための新しい規制を実施した。

政府は国内の空港の発着便を2週間キャンセルし、学校を1週間閉鎖するように命じた。イエメンの国営航空会社イエメニアは、先週まで毎週、ジェッダ、カイロ、アンマン、ムンバイへの便を運航していた。イエメンのナシル・バオム保健相は、戦争で荒廃したイエメン全域において、医療施設でコロナウイルスの症例は記録されておらず、空路、陸路、港からの到着はすべて検査の対象であると述べた。

topics
Most Popular
Recommended

return to top