Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • エルドアンは政府批判の声を封じ続ける

エルドアンは政府批判の声を封じ続ける

23 Jun 2020
弁護士会の組織に影響を与える法案に抗議するため首都アンカラに向かい行進する上級弁護士たちを止める警察に反対し、イスタンブールで「正義の宮殿」前に集まってデモを行う弁護士たち。(ロイター)
弁護士会の組織に影響を与える法案に抗議するため首都アンカラに向かい行進する上級弁護士たちを止める警察に反対し、イスタンブールで「正義の宮殿」前に集まってデモを行う弁護士たち。(ロイター)
Short Url:
Updated 23 Jun 2020
23 Jun 2020

アラブニュース

  • 弁護士たちが法曹界とその協会を規制する法律改正の計画に抗議した。規制対象には弁護士会がそれぞれの地域の議席を選出する方法も含まれる。

アンカラ:トルコの法曹界が、もし可決されれば同国の弁護士会の有効な機能を断念させることになる法案に反対している。危ぶまれているのは同国に残った数少ない砦の1つ、演説の自由だ。

トルコの55の弁護士会の会長たちが法案に反対し、それぞれの県からアンカラに向かって行進してきた。

この「防衛のための行進」は6月19日に始まり、日曜の夜にトルコの首都に到着した。

北部のギレスン県の弁護士会会長ソナー・カラデミールは激しい雨の中、傘と裁判官が羽織るローブを携え、全国の同僚たちと共に3日間歩き通した。

抗議運動は平和的に続けられたものの、アンカラの警察は月曜の早朝に彼らの運動を阻止した。ある警官は南部のアンテプ県から来た弁護士会会長の1人を殴り、アンタルヤ弁護士会の会長を逮捕しようとした。

トルコの弁護士会は、首都に向かう行進は、自分たちの選挙システムに関する法案を導入することで広がるかもしれない「闇」と闘うことが目的と主張する。法案の導入は、政府支持者たちの代理人を増やす取り組みの一環だという。

現在、同国の各県には1つずつ弁護士会がある。

しかし新たな法案により、政府は別の弁護士会を立ち上げるための道を開くかもしれない。新しい弁護士会は、代表者たちで作られる同国の中央集権的弁護士組合である弁護士会連合(TBB)において、政府支持の流れを後押しすることになる。

「我々の目的は、この国の法と安全のルールを確保することだけです。この法律改正は司法制度内に違法な仕組みを作るきっかけとなり得ます。もし弁護士会が口を封じられれば、市民は自分たちの主張を国から表明することができない可能性があります。国家の諸機関から市民に提供されるサービスを監視しているのは、我々だからです」と、カラデミールはアラブニュースに語った。

この法案は、弁護士会の代表者との話し合いが行われなかったことでも批判された。

政府から強い非難を受けたイスタンブール弁護士会会長メフメット・デュラコグルは行進の直前に声明を発表し、行進者たちは自分たちの心が導く場所に向かうだろうと述べた。

「我々の心が導く場所は、法治国家、司法の独立性、人間らしく誇りを持った生き方です。我々はそれを確保するために行進しようとしています」と、彼は述べた。

アンカラおよびイスタンブールの弁護士会は、法の支配の状況が悪化していることと不正行為の疑いをめぐり、ずっと以前からレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領と彼が支配する公正発展党(AKP)に抗議してきた。

6月初旬、トルコの79の弁護士会も共同声明を発表し、政府に法案の破棄を求めている。

弁護士会はTBBに対し、この件を協議するための臨時会合の開催も依頼した。しかし、法案の立法案はすでに準備ができており、間もなくトルコ国会によって可決される見込みである。

北部のブルサ県から来た弁護士ガムゼ・パムク・アテスリは、月曜に弁護士たちが直面した警察の行為は、トルコ社会に広く蔓延する問題になっていると述べた。

彼女はアラブニュースに対し、そのことが伝えるメッセージは、権力と手を組む者たちだけが自分の意見を表明する自由を持つということ、と話した。

「弁護士会の会長たちが自分らの憲法上の権利を行使している間に、恣意的な警察の介入を目撃しなければならなかったことは、受け入れがたいことです」と、彼女は述べた。

ガムゼは、弁護士たちの行進は平和や安全を脅かすものではなかったと付け加えた。増え続けている不正な行為こそが本物の脅威と、彼女は言う。

「我々には水とパンが必要なように、法律が必要です。我々は全員、いつか正義が必要になります。我々の協会の会長たちが法の支配を支え続けるでしょう」と、彼女は付け加えた。

アンカラでは先週、イラク北部にクルド人が保有する領土でトルコが軍事演習を行ったこと受け、クルド人を支持する国民民主主義党が別の行進を行った。

topics
Most Popular
Recommended

return to top