Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • リビア議会、シルテとジュフラを攻撃から守るようエジプトに要請

リビア議会、シルテとジュフラを攻撃から守るようエジプトに要請

15 Jul 2020
2020年7月6日、リビアのトリポリで、シルテに向かう準備をする、リビアの国際的に認められた政府に忠誠を誓った兵士たち。(ロイター)
2020年7月6日、リビアのトリポリで、シルテに向かう準備をする、リビアの国際的に認められた政府に忠誠を誓った兵士たち。(ロイター)
Short Url:
Updated 15 Jul 2020
15 Jul 2020
  • トルコはリビアに傭兵を送り込んでいる

Laila Mohammed

カイロ:リビア議会はエジプト軍に対し、介入し、両国の安全を守るよう要請した。

リビア議会は、エジプトのアブドルファッターフ・アッ=シーシー大統領が最近行った演説を歓迎した。その中で同氏は、リビアにおける安全と安定を達成するため、両国間の協力を求めた。

その議会の声明が発表されたのは、ファイズ・サラージ首相率いるトリポリの国民合意政府(GNA)と、ハリファ・ハフタル司令官率いるリビア国民軍(LNA)が対立している紛争において、トルコが、再びリビアの都市シルテとジュフラを攻撃すると脅した数日後だった。

軍事的激化が切迫することで、リビアの安全と安定が影響を受け、北アフリカ諸国全体の脅威となる可能性がある。アンカラが大勢の傭兵をリビアに送り込んでいるからだ。

声明では以下のように述べられた。「リビア議会は、リビア国民によって選出された唯一の正当な代表であり、その自由意志の代表であり、リビア部族の代表者らの出席の下、エジプト国大統領が演説で述べたことを受け入れたことを確認している。我々は、侵略してくる占領者の敗北を確実にし、我々の共通の国家安全保障を維持するため、リビア­-エジプト間の協力を求める。それは、我々の国と地域に安全と安定をもたらすだろう」

リビアとエジプトが、両国の安全に対する「差し迫った脅威」を感じた場合、エジプト軍が両国の安全を守るために介入する可能性がある、と補足されている。「我々の侵略者との対決は、リビア国の独立性を保証し、リビアの主権と統一を維持し、植民地支配をもくろむ侵略者の野望からリビア国民の富と力を守る……最高の言葉は、リビア国民の自由意志と最大の利益に合致し、リビア国民のためのものになるだろう」

その議会の声明では、トルコによる干渉およびリビアへのいかなる主権侵害をリビアは拒絶する、としている。

「エジプトは、歴史を通じて、経済、社会、安全保障の全てのレベルにおいて、リビアにとって戦略的上重要である。トルコによる占領は、リビアとその周辺国、特にエジプトを直接脅かすものであり、それを終わらせることができるのは、近隣アラブ諸国の努力だけだろう」

トルコのメヴリュット・チャヴシュオール外相は、トルコがリビア沿岸の地中海地域で石油・ガス探査を行うと述べた。オブザーバーらが言うには、この発言により、トルコがリビアの石油資源を略奪するつもりであることが明らかになった。彼らによると、トルコ政府は、地中海の人々の富を奪うことで、迫り来る経済危機を解決することを計画しているように見えたという。

トルコは、シルテとジュフラに進撃する計画の実行を阻む多くの課題に直面しており、それには、真の国民運動が欠如していることが含まれる。両都市の人々の大多数がLNA軍を支持し、民兵や傭兵が入ることを拒否している。

エジプトのサーミフ・シュクリー外相は今月、エジプトは、民兵にエジプトの安全を脅かさせはしない、と国連安全保障理事会で述べた。シュクリー氏は、リビアの状況について、「我々は、我々の国に対するこのような危険を許容しない。我々は国際社会に対し、リビア国内のテロ組織の危険に対処することを求める」と述べた。

エジプトの軍事専門家で元国防大学所長のMohamed El-Ghabbari氏は、トルコはリビアの広大な地理を知らず、リビア部族の役割に関する重要事項も知らなかったと述べた。

「リビア軍総司令部は、トルコがシルテとジュフラに進撃しようするいかなる試みにも立ち向かう用意がある、と複数回発表しました」とEl-Ghabbari氏はアラブニュースに語った。

リビア軍とその部隊は、トリポリのGNA政府によって資金援助された傭兵と民兵によるトルコのいかなる攻撃も撃退する準備ができている、と同氏は述べた。エジプトの支持は「しかるべき時期に」得られるだろう。

El-Ghabbari氏は次のように述べた。エジプト軍が、非正規軍から傭兵を排除することを目的とした軍事訓練を行っていた時期にトルコが最近の声明を発表したことをトルコ人は忘れてはならない。「これはエジプトがいつでも対応できるということです」

エジプトの国会議員Ahmed Fouad Abaza氏はリビア議会の要求を支持し、リビアの政治的混乱は、「リビアでイスラム同胞団を安定させ、崩壊した経済を救うためにリビアの石油を支配しようとする」ムスリム同胞団と、それを支持するトルコによって引き起こされたと述べた。

トルコとカタールが、多くのアラブ諸国でイスラム同胞団の再興に失敗した後、トルコのレジェップ・タイップ・エルドアン大統領はリビア国内でイスラム同胞団の再興を模索している、とAbaza氏は付け加えた。

Abaza氏は、「リビアの領土内でトルコによって行われたテロ行為や犯罪行為」に立ち向かうLNAを称賛した。エルドアン政権を後ろ盾にする地域の国や場所のどこかに「血と破壊」が存在するならば、と述べた。

同氏は、リビア国内の「正当な政治勢力」とリビア国民に、LNAを支持し、リビアの全ての土地を「悪や闇、テロリズムの冒とくと醜行から解放」するよう呼び掛けた。

topics
Most Popular
Recommended

return to top