Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • エジプト・ジェセル王の墳墓が15年の閉鎖を経て再公開

エジプト・ジェセル王の墳墓が15年の閉鎖を経て再公開

サッカラ、ジェセル王の葬祭複合体の入り口。(資料:ロイター)
サッカラ、ジェセル王の葬祭複合体の入り口。(資料:ロイター)
Short Url:
15 Sep 2021 02:09:07 GMT9
15 Sep 2021 02:09:07 GMT9
  • ファラオの墳墓の大規模修復は2006年に開始された
  • エジプトの大臣と招待客が作業完了を記念する特別式典に出席した

モハメド・アブ・ザイド

カイロ:古代エジプトのファラオの墳墓が15年の閉鎖を経て再び観光客に公開された。

サッカラのジェセル王の南墓の修復作業の完了を記念する特別式典が開催され、エジプトのハーリド・エルエナーニー観光・遺跡大臣や招待客が出席した。

カイロの南郊の埋葬地区サッカラにあるこの墳墓に向かうためには、まず石段を進む。石段の先には岩に彫られた扉があり、その奥の入り口通路にまた別の石段があり、その先に墓所の扉がある。さらに内部の通路を進むと埋葬場所に至るが、壁画にはエジプシャンブルーのファイアンスによる装飾が施されている。

墳墓の端にくぼみがあり、埋葬室には巨大なピンクの花崗岩の石棺が収められている。他にもたくさんの通路があるが、それらの通路の青色のファイアンス製壁には、王の絵や称号が描かれたり記されたりしている偽扉が仕組まれている。

墓所の修復プロジェクトは2006年に始まり、工学、地質工学、地質環境学、考古学の知見を採り入れて実施された。

低い位置にある通路の修復だけでなく、壁や天井の強化、亀裂の修復、ファイアンス製タイルの取り付けも行われた。

埋葬穴の底に設置されている花崗岩の石棺は組み立て直して復元し、新たな照明を設置し、墓所の床を舗装し、くぼみと墓所に至るはしごも設置した。

特に人気
オススメ

return to top