Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • タリバンの代表団、第1回のハイレベル協議のためトルコに降り立つ

タリバンの代表団、第1回のハイレベル協議のためトルコに降り立つ

2021年10月12日、カタールの首都ドーハで外国の外交官と会談するタリバン代表団員のシャハブジン・デラワル氏(左)、アミール・カーン・ムタキ氏、ハイルッラー・ハイルハワー氏(右)。(資料写真/AFP通信)
2021年10月12日、カタールの首都ドーハで外国の外交官と会談するタリバン代表団員のシャハブジン・デラワル氏(左)、アミール・カーン・ムタキ氏、ハイルッラー・ハイルハワー氏(右)。(資料写真/AFP通信)
Short Url:
14 Oct 2021 09:10:20 GMT9
14 Oct 2021 09:10:20 GMT9
  • 首都アンカラでの会合は、タリバンとトルコ政府高官との間では初となる
  • エルドアン大統領は、既に360万人以上のシリア人を受け入れているトルコは、アフガニスタンからの移民の流入には耐えられないと述べた

トルコ、アンカラ:アフガニスタンのタリバン新政権の高官級代表団がトルコ政府高官との協議のため、トルコに到着したと、外務省が14日、発表した。

首都アンカラでの会合は、タリバンがアフガニスタンを制圧した後、タリバンとトルコ政府高官との間で行われるものとしては初となる。タリバンの報道官によると、訪問団はアミール・カーン・ムタキ臨時外務大臣が代表を務めている。

今回の訪問は、タリバンの指導者らが今週、カタールの首都ドーハで米国、欧州10ヶ国、欧州連合の代表者らとの一連の会合を開いた後の出来事だ。

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、最も強い影響力を持つ20の経済大国のグループとのバーチャル会議で、国際社会はタリバンとの対話のチャンネルを開いておき、より包摂的な政府の樹立に向けて同政権を「我慢強く、徐々に導いていく」べきだと語った。

エルドアン大統領は、既に360万人以上のシリア人を受け入れているトルコは、アフガニスタンからの移民の流入には耐えられないと述べ、ヨーロッパ諸国も新たな移民の波の影響を受けることになると警告した。

タリバンは、国際的な承認を望むと述べている。同政権は、政府を弱体化させれば、治安に影響を与え、さらに多くの移民の流出を引き起こすと警鐘を鳴らしている。

タリバンが暫定的なものに過ぎないとしている現在のアフガン政府は、国連のブラックリストに掲載されている複数人を含む、タリバンの人間のみにより構成されている。

AP

特に人気
オススメ

return to top