Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アル=バグダーディーの『代理』がイラク北部で身柄を確保される

アル=バグダーディーの『代理』がイラク北部で身柄を確保される

04 Dec 2019
キルクーク県のフエイジャの警察が、「アブー・ハルドゥーン」という名で活動していた過激派を追い詰めた。(Facebookアカウント @SecMedCell)
キルクーク県のフエイジャの警察が、「アブー・ハルドゥーン」という名で活動していた過激派を追い詰めた。(Facebookアカウント @SecMedCell)
Updated 04 Dec 2019
04 Dec 2019

Arab News、ロンドン

  • キルクーク県のフエイジャの警察が過激派を追い詰めた
  • 容疑者は以前にイラクのサラハッディン県で軍幹部を務めていた

指導者であったアブー・バクル・アル=バグダーディーの側近のIS幹部がイラク北部で身柄を確保された。

キルクーク県のフエイジャの警察が、「アブー・ハルドゥーン」という名で活動していた過激派を追い詰めた。

治安当局によると、容疑者はアパートの室内で逮捕され、偽造した身分証明書を所持していた。セキュリティメディアセルの声明では、ハルドゥーンはアル=バグダーディーの代理とされている。

声明によると、容疑者は以前にイラクのサラハッディン県で軍幹部を務めていた。

アル=バグダーディーは、10月にシリアのイドリブ県で厳重に武装した自らの要塞に米軍の特殊部隊が侵入した際に、トンネル内で爆弾を爆破させて自殺した。米国によると、当時アル=バグダーディーの代理だったアブハッサン・アル=ムハージルも同時に爆死した。

アル=バグダーディーの死後、部下だった幹部の幾人かは殺害されたり、アル=バグダーディーの家族の幾人かとともに身柄を確保されたりした。ISは2014年にシリアの砦から勢力を急速に拡大し、イラク北部の大部分を支配した。

topics
Most Popular
Recommended

return to top