Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イギリスとイスラエルがイランの核兵器入手阻止のため協力

イギリスとイスラエルがイランの核兵器入手阻止のため協力

イギリスのリズ・トラス外相。 (AFP /ファイル)
イギリスのリズ・トラス外相。 (AFP /ファイル)
Short Url:
29 Nov 2021 05:11:25 GMT9
29 Nov 2021 05:11:25 GMT9

イギリスとイスラエルはイランが核保有国になるのを防ぐため「昼夜を問わず取り組む」。両国の外相は共同記事でこのように伝えた。

「時計の針は刻々と進んでおり、テヘランの野望を挫くためパートナーや友好国と緊密に協力する必要性が高まっている」と、イギリスのリズ・トラス外相とイスラエルのヤイール・ラピード外相は11/28日曜日にテレグラフ紙に対し伝えた。

この日、イスラエルのナフタリ・ベネット首相は、交渉担当者たちが核合意を回復させるための最後の努力として11/29月曜日にウィーンで会議を行う中、不十分な核開発計画制限と引き換えに、世界の大国がイランに対する制裁を解除することを「とても心配している」と述べた。

一方、テレグラフ紙によれば、イスラエルとイギリスは11/29月曜日に、サイバーセキュリティ、テクノロジー、貿易、防衛などの分野で緊密に協力するため10年間の合意に署名する予定だ。

両外相は記事の中で、世界中の国々が脅威の増大に直面する中、イスラエルはサイバー防衛を強化するため、正式にイギリスの「ティア1」サイバーパートナーになると付け加えた。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top