Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 米国上院議員、フーシ派民兵を痛烈に批判

米国上院議員、フーシ派民兵を痛烈に批判

2021年6月20日、イエメンのマアリブ近郊の前線カッサラで、フーシ派の反政府勢力と衝突した後、退去するイエメン人戦闘員たち。(AP通信/資料写真)
2021年6月20日、イエメンのマアリブ近郊の前線カッサラで、フーシ派の反政府勢力と衝突した後、退去するイエメン人戦闘員たち。(AP通信/資料写真)
Short Url:
12 Jan 2022 03:01:28 GMT9
12 Jan 2022 03:01:28 GMT9
  • 一方、リンゼー・グラハム米国上院議員は、イランは中東の悪の根源であると述べた。

アラブニュース

ドバイ:米国の上院議員らは12日、シャブワとマアリブでのフーシ派の軍事的敗北を受けて、イランがフーシ派民兵を支援していることを激しく非難した。

アル・アラビーヤに対する声明の中で、米国上院外交委員会の委員である共和党のマルコ・ルビオ上院議員は、フーシ派は地域を不安定化させるイランの代理組織だとし、サウジアラビアとその民間人を標的にしていると付け加えた。

「フーシ派がイランの代理部隊であり続ける限り、我々は問題に直面することになる」と、同議員は述べた。

一方、リンゼー・グラハム米国上院議員は、イランは中東の悪の根源であると述べた。

「世界はイランに対し、その破壊的な振舞いをやめるよう警告すべきだ」と、同議員は述べ、イラン政府は混乱を期待していると付け加えた。

共和党のロン・ジョンソン上院議員も同氏の発言に同調し、アル・アラビーヤに次のように語った。「我々はイエメンの平和を望んでいるが、イランは協力していない」

上院外交委員会委員で民主党のベン・カーディン上院議員は、イエメンの状況を「悲劇的」とする一方で、人道支援の強化を求めた。

topics
特に人気
オススメ

return to top