Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • イスラエル軍、ヨルダン川西岸地区ジェニンを急襲

イスラエル軍、ヨルダン川西岸地区ジェニンを急襲

2022年4月10日、ヨルダン川西岸地区北部の町トゥルカレム近郊のヌール・シャムス難民キャンプを警備するイスラエル軍兵士。(AFP)
2022年4月10日、ヨルダン川西岸地区北部の町トゥルカレム近郊のヌール・シャムス難民キャンプを警備するイスラエル軍兵士。(AFP)
2022年4月10日、ヨルダン川西岸地区北部の町トゥルカレム近郊のヌール・シャムス・パレスチナ難民キャンプ入り口に配置されたイスラエル軍車両。(AFP)
2022年4月10日、ヨルダン川西岸地区北部の町トゥルカレム近郊のヌール・シャムス・パレスチナ難民キャンプ入り口に配置されたイスラエル軍車両。(AFP)
Short Url:
10 Apr 2022 10:04:43 GMT9
10 Apr 2022 10:04:43 GMT9
  • 木曜日の夜、ジェニン出身の襲撃犯がテルアビブの人気ナイトスポットで乱射事件を起こしたことを受けた軍事作戦

パレスチナ自治区・ジェニン:イスラエル軍兵士は日曜日、テルアビブ地域で最近死者を出した武装集団の本拠地であるヨルダン川西岸地区のジェニンで新たな襲撃を開始した。

パレスチナ保健省は、ジェニン、ジェリコ、トゥルカレムにおける衝突で少なくとも10人が負傷したと発表した。非政府組織「パレスチナ囚人クラブ」は、ヨルダン川西岸地区の各都市で24人が逮捕されたと発表した。

イスラエル軍は、占領下にあるヨルダン川西岸北部の「ジェニン市内で現在、部隊は活動している」と伝えた。

木曜日の夜、ジェニン出身の銃撃犯がテルアビブの人気ナイトスポットで銃を乱射し、イスラエル人3人を殺害、10人以上を負傷させた。これを受け、今回の軍事作戦が実施された。

イスラエルは金曜日、襲撃犯とされるラード・ハゼム(28)を殺害したと発表した。

イスラエルでは3月22日以降、テルアビブ近郊のユダヤ教正統派の都市ブネイ・ブラクでの銃乱射事件を含む4件の攻撃で計14人が死亡している。

その一部は、ダーイシュに関連、または影響を受けた襲撃者によって実行された。

同じ期間、襲撃者を含む少なくとも10人のパレスチナ人が殺害された。

イスラエルのアビブ・コチャビ陸軍中将は、軍が公開したビデオの中で兵士たちに、「安全と安心感が回復するまで、必要なことは何でも、必要な期間、必要な場所で行う」と述べた。

イスラエル軍と国境警察は土曜日、ジェニン難民キャンプを急襲した。激しい銃撃戦で、ハマスと並ぶパレスチナの主要なイスラム主義武装運動であるイスラム聖戦メンバーの25歳のパレスチナ人を殺害している。

イスラエルはまた、ジェニンへの移動を制限、イスラエルの交差点を閉鎖し、検問を強化した。

木曜日の夜にテルアビブで殺害された3人のイスラエル市民(幼なじみのトメル・モラド氏とエイタム・マジニ氏、3児の父バラク・ルファン氏)の葬儀は、日曜日夜にクファル・サバの町とジノサールのキブツで行われる予定である。新たな作戦は葬儀の前に開始された。

ハマスとイスラム聖戦はこの攻撃に対し、受けて立つ姿勢を示している。パレスチナのマフムード・アッバース大統領は攻撃を非難している。

昨年、ラマダン期間中に衝突が勃発し、ハマスが支配するガザ地区でイスラエルとパレスチナ人武装勢力の間で11日間にわたる壊滅的な紛争が発生した。これを受け、今年のラマダン期間中の緊張が高まる中で最近の暴力が発生している。

木曜日の攻撃を受けて、イスラエルのナフタリ・ベネット首相は、3月22日以来急増している致命的な暴力について、「テロを打ち負かすため」治安機関に「完全な権限を与える」と述べた。

「この戦争に限界はなく、これからもない」

AFP

特に人気
オススメ

return to top