Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • ブリンケン米国務長官、エジプト外相と二国間関係と戦略的関係について議論するため会談

ブリンケン米国務長官、エジプト外相と二国間関係と戦略的関係について議論するため会談

ワシントンでエジプトのサーメハ・シュクリ外相と会談する米国のアントニー・ブリンケン国務長官。(ツイッター/@SecBlinken)
ワシントンでエジプトのサーメハ・シュクリ外相と会談する米国のアントニー・ブリンケン国務長官。(ツイッター/@SecBlinken)
ワシントンで米国のロバート・マレー・イラン担当特使と会談するエジプトのサーメハ・シュクリ外相。(ツイッター/@MfaEgypt)
ワシントンで米国のロバート・マレー・イラン担当特使と会談するエジプトのサーメハ・シュクリ外相。(ツイッター/@MfaEgypt)
ワシントンでエジプトのサーメハ・シュクリ外相と会談する米国のアントニー・ブリンケン国務長官。(ツイッター/@SecBlinken)
ワシントンでエジプトのサーメハ・シュクリ外相と会談する米国のアントニー・ブリンケン国務長官。(ツイッター/@SecBlinken)
Short Url:
14 Apr 2022 06:04:08 GMT9
14 Apr 2022 06:04:08 GMT9

アラブニュース

  • サーメハ・シュクリ外相とアントニー・ブリンケン長官の会談は、両国の外交関係樹立100周年を記念したワシントン訪問中に行われた
  • シュクリ外相はまた、中東の現状について協議するため、米国のロバート・マレー・イラン担当特使とも会談し、米国商工会議所の代表者らとも面会した

ロンドン:米国のアントニー・ブリンケン国務長官は13日、両国の外交関係樹立100周年を記念してワシントンを訪れていたエジプトのサーメハ・シュクリ外相と会談した。

「多くの歴史があるが、今後数ヵ月、数年間に、実際に一緒になって多くの素晴らしい歴史を作れることを願っている」と、ブリンケン長官は会談前の共同記者会見で語った。

両外相は、二国間関係や戦略的関係の様々な側面を見直し、多くの国際問題や地域の問題について議論し、継続的な協議と共同調整の重要性を確認したと、エジプト外務省は発表した。

ブリンケン長官は、シュクリ外相と最後に膝を交えたのは、数週間前にイスラエルのネゲブ地方で、イスラエル、UAE、バーレーン、モロッコの外相と会談した中でのことだったと語った。

この会合は、「ほんの数年前には想像し難いような光景だった、しかし例外として、実際にエジプトは、これを想像していたのだろう。なぜなら、エジプトは、何年も何年も前に、イスラエルとの関係を確立した先駆けとなり、それ以降、多くの点で地域の安定の中心にいて、平和のために働き、安全保障のために働き、米国との戦略的パートナーシップの中でこのような取り組みを行ってきたからだ。これは、我々が非常に評価し、深く感謝するものだ」と、ブリンケン長官は述べた。

シュクリ外相は、40年以上にわたってエジプトと米国の間に存在している戦略的パートナーシップは、「お互いにとって有益であり、関係をさらに強化し、また、我々の協力と交流の継続を通じてのみ乗り切れると考える様々な課題に対処するために、我々双方がやるべきことはたくさんあると考えている」と述べた。

同外相は、ワシントン訪問の目的の1つは、エジプトが米国と「多面的で非常に深い関係」を重視していることを強調することであり、同国は関係強化と新しい協力分野の発見に全力を尽くしていると付け加えた。

会談後、米国国務省は、両外相が地域の安定と安全保障協力、成功裏に終わったネゲブ外相会議から積み重ねていく次のステップについて議論した発表した。

エジプト外務省のアフメド・ハフェズ報道官は、ワシントン滞在中にシュクリ外相と米国のロバート・マレー・イラン担当特使が中東の現状について協議するため、会談したと述べた。

シュクリ外相はまた、米国商工会議所の代表者らとも面会し、両国の経済・貿易関係、エジプトが経験している広範囲の開発ブーム、エジプトの持続可能な開発の取り組み、特にクリーンエネルギーや再生可能エネルギーの分野における取り組みへの米国企業の参加について議論したと、ハフェズ報道官は述べた。また、11月にシャルム・エル・シェイクで開催予定の国連気候変動会議、COP27についてや、気候変動に関連する課題への対応における民間部門の役割の重要性についても話し合った。

特に人気
オススメ

return to top