Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 駐レバノン大使、大統領と会談へ=ゴーン被告逃亡めぐり

駐レバノン大使、大統領と会談へ=ゴーン被告逃亡めぐり

大久保武駐レバノン大使は7日、アウン大統領とベイルート近郊の大統領府で会談する。(AFP)
大久保武駐レバノン大使は7日、アウン大統領とベイルート近郊の大統領府で会談する。(AFP)
Short Url:
07 Jan 2020 07:01:25 GMT9
07 Jan 2020 07:01:25 GMT9

【ベイルート時事】大久保武駐レバノン大使は7日、アウン大統領とベイルート近郊の大統領府で会談する。レバノンに逃亡した日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告をめぐり、事実関係究明への協力や身柄の引き渡しを要請するものとみられる。

会談は日本側から求めた。ゴーン被告については、国際刑事警察機構(ICPO)が日本の要請に基づき、身柄拘束を求める手配書を出している。ただ、レバノンは日本と犯罪人引き渡し条約を結んでいない上、国内法で自国民の外国政府への引き渡しを禁じており、これまでも引き渡しを拒否する姿勢を重ねて示している。

また、ゴーン被告の日本出国にはレバノン政府の関与が指摘されているほか、同じキリスト教マロン派であるアウン氏と被告は近い関係であることも知られている。レバノン検察は今週、ゴーン被告への事情聴取を行う見通しだが、日本の協力要請にどこまで応じるかは不透明だ。

JIJI Press

特に人気
オススメ

return to top