Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イドリブでの激しい衝突が続く中、トルコが支援する反政府勢力がシリア政権のヘリコプターを撃墜

イドリブでの激しい衝突が続く中、トルコが支援する反政府勢力がシリア政権のヘリコプターを撃墜

12 Feb 2020
Short Url:
Updated 12 Feb 2020
12 Feb 2020
  • 幹線道路であるM5は、シリア南部のアレッポからダラーまで続いている。

アンマン/アンカラ:トルコに支援されたシリアの反政府勢力は、火曜日、シリア北西部にある反政府勢力の最後の拠点を根絶するための作戦に成功したロシアが支援する政府軍に反撃した。

これに先んじて火曜日、政府軍はイドリブ州を走るアレッポからダマスカスへ続く主要な幹線道路の支配権を2012年以来初めて掌握した、と戦争モニターは語っている。

これに応じて、反政府勢力はシリア軍のヘリコプターを撃墜し、ナイラブの町に向かって前進した。ここはシリア政府軍によって放棄された場所であるとトルコ国防省は述べている。

トルコの当局者によると、トルコの迫撃砲に支援された反政府勢力は、最近失った幹線道路M5の戦略的要衝であるサラケブ近郊の地域で「本格的な攻撃」を開始したいう。反乱軍の指揮官はロイター通信に対し、彼らはそこで政府軍を押し戻していると語った。

戦闘行為の再燃は、ロシアとイランがシリアのバシャール・アサド大統領を支持してきた9年間に渡る戦争で、トルコとシリアの間の最も深刻な対立を引き起こしている。

イドリブの運命は、アサドのみならず、トルコとロシアによって決定される可能性がある。

ロシアは現地に士官を置いて、シリア軍の作戦や一部の地上部隊に助言をしており、またロシアの軍用機が多くの空爆を行っている。

トルコはシリア軍の攻撃を食い止めるために国境を越えて数千人の兵士を派遣している。

一方、救援機関は、被災地からの数十万人の民間人の脱出は、この戦争におけるこうした動きの中で最大のものであり、新たな人道的危機を引き起こしていると述べている。

すでに360万人のシリア難民を受け入れているトルコは、これ以上吸収できないと言う。トルコはイドリブからの新たな難民の流入を食い止め、そこに軍隊を駐留させると語った。

Rebel fighters look at a Syrian government helicopter that was shot down in Idlib province, Syria, Tuesday, Feb. 11, 2020. Syrian rebels shot down a government helicopter Tuesday in the country’s northwest where Syrian troops are on the offensive in the last rebel stronghold. (AP Photo/Ghaith Alsayed)

トルコのタイイップ・エルドアン大統領は火曜日、月曜日に5人が、1週間前にはトルコ人8人が殺害されたのを含め、シリア政府はトルコ軍を攻撃することにより「非常に高い代償」を支払うことになるだろうと述べた。

「我々はシリア側に対し最高レベルでの必要な対応を行った。特にイドリブでは、彼らにふさわしい対応を行った。しかし、これだけでは十分ではなく、更に継続する」と彼はアンカラで語り、水曜日にイドリブに関する詳細な計画を発表すると付け加えた。

ロイター通信

topics
Most Popular
Recommended

return to top