Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 法改正はすべての人に正義をもたらす

法改正はすべての人に正義をもたらす

Short Url:
10 Feb 2021 07:02:21 GMT9

サウジアラビアは急速な社会経済的変化を遂げている。この変化を成功させるためには、透明性と正義を確保するために、国の法制度の抜本的な改革が必要だ。

幸いなことに、王国はこの点で遅れをとっておらず、ここ数年間には司法制度を改革することを目的とした措置が取られている。

迅速な裁判を実現し、透明性を高め、王国の世界的な競争力を強化し、すべての人の権利を確保するために、法律がいくつか制定および改正された。

ムハンマド・ビン・サルマーン皇太子は月曜日、矛盾を排除し、評決をスピードアップし、国の法制度の効率を高めるための抜本的な法改正の次のラウンドを発表した。

個人の地位法、民事取引法、裁量制裁の刑法、および証拠法といった新しい法律は、司法改革の新しい波を表している。

これらの新しい法律は、司法の完全性のレベルを高め、矛盾を取り除き、抑制と均衡のシステムの提供を目的としている。

改革は、判決の大きな矛盾と特定の事件の状況を管理する規則の明確さの欠如につながった抜け穴を閉じるのに役立つ。これらすべての要因が、訴訟と混乱を長引かせていた。新しい法律は、さまざまな種類の訴訟に対して明確な構造を保証し、あいまいさを取り除き、透明性を保証する適切なガイドラインと手順を提供する。

これらの決定は、特に女性にとって苦痛な結果をもたらし、一部の人々が責任を回避することを可能にしたいくつかの判決の不一致を考慮して行われた。

個人の地位法は、家族の問題に関連する規定を扱い、遺言と相続に関連する規定を規制する。民事取引法は、個人間の関係を規制し、相互取引に起因する紛争の訴訟期間を短縮する。

もちろん、証拠法は、証人の証言、書面による証拠、デジタル証拠、およびその他のさまざまな証拠方法など、個人間の民事および商取引に関する証拠規則を分離する。

当局が取り組んでいる4つの規制案の1つである個人の地位法の調査は現在まとめられている。閣僚理事会およびその機関に付託され、諮問評議会への付託に備えて、立法原則に沿って検討されることになる。

  • ディマ・タラル・タラル・アルシャリフは、サウジアラビアの法律コンサルタント、Majed Garoubの法律事務所の健康法部門の責任者、および国際弁護士連盟のメンバー。Twitter: @dimah_alsharif
特に人気
オススメ

return to top