Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 中国とサウジアラビアは新たな形で連携

中国とサウジアラビアは新たな形で連携

2021年3月24日、サウジアラビアのリヤドで中国の王毅外相と会談するムハンマド・ビン・サルマン皇太子。(ロイター通信)
2021年3月24日、サウジアラビアのリヤドで中国の王毅外相と会談するムハンマド・ビン・サルマン皇太子。(ロイター通信)
Short Url:
26 Mar 2021 11:03:44 GMT9
26 Mar 2021 11:03:44 GMT9

中国の王毅外相は水曜日、サウジアラビアを公式訪問した。新型コロナウイルスの感染流行を背景に行われた今回の公式訪問では、両国の外相が対面で直接会談を行った。今回の訪問では、中国がサウジアラビアとの包括的な戦略的パートナーシップの発展を重視していることが強調された。

王外相は今回の訪問で、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子、ファイサル・ビン・ファルハーン外務大臣と会談した。両外相は、中国とサウジアラビアの二国間関係、様々な分野における連携、両国の共通する関心事項について意見交換を行った。今回の訪問中、中国とサウジアラビアは以下の課題について重要な合意に達した。

第一に、中国とサウジ二か国の戦略的相互信頼の継続的な深化である。中国とサウジの関係は、それぞれの国家指導者による指導のもと、常に力強い発展を維持してきた。中国とサウジは幸福や苦悩を共有し、新型コロナウイルス対策を連携して行い、国家間の連携のモデルを示している。中国の包括的な戦略的関係のパートナーであるサウジとの関係構築は、中国の中東政策において優先的事項である。100年に一度の大きな変化と中東の新しい状況に直面し、中国とサウジアラビアの長年にわたる強固な関係は、より戦略的なものになっている。

中国は、サウジが自国の主権、安全、安定を守り、自国の条件に合った発展の道を歩み、国際的・地域的な問題においてより大きな役割を果たすことを支持する一方で、いわゆるイデオロギーや価値観を口実とした内政干渉に反対している。

2つ目は、中東の安全と安定を維持するための協力である。王外相は今回の訪問で、中東の平和と安定を実現するための5つのイニシアティブを提案した。中国は、中東諸国がお互いを尊重し、公平と正義を守り、核不拡散を達成し、集団安全保障を共に育み、関係強化を加速するよう呼びかけた。中国は、中東の長期的な平和と安定を促進するために、相応の役割を果たしたいと考えている。

同時に王外相は、地域の平和と安定におけるサウジアラビアの重要な役割を評価し、イエメン問題の解決に向けたサウジアラビアのイニシアチブを支持した。中東の安全性と安定性は、世界全体に広範囲な影響を及ぼす。中国はこの地域に対し私的利益を持たず、サウジとの関係を発展させる決意を表明した。中国は、地域の安全と安定を維持し、地域の発展を促進するために、すべての当事国と協力し、より大きな役割を果たしたいと考えている。

3つ目は、新たな重要な機会に直面しながら、様々な分野での実践的な協力を強化することである。中国は国家発展の新たな段階に入り、「第14次5カ年計画」と「2035年長期目標」を発表した。中国は新しい時代における質の高い発展の実現を目指している。中国は、中国の「一帯一路」とサウジの「ビジョン2030」を強化し、両国の政府高官による合同委員会のメカニズムを有効に活用して、貿易、投資、大型プロジェクトなどの従来の連携だけでなく、今後人工知能やビッグデータなどの新興分野での連携についても推進していきたいと考えている。中国は、サウジアラビアの経済的多様化に積極的に参加し、持続可能な開発を共に実現していきたいと考えている。

4つ目は、公平で公正な国際秩序を共に維持することだ。すべての国は独自の発展の道を選ぶ権利があり、国民のために尽力すべきである。内政不干渉の原則は、国際法上の明確な原則である。中国とサウジの両国は、団結と協力をさらに強化し、国連を中核とする国際システムと国際法に基づく国際秩序を維持し、発展途上国の共通利益を守る。

中国とサウジの長年にわたる強固な二か国関係は、より戦略的なものとなっている。

チェン・ウェイチ

また、今年は湾岸協力会議(GCC)の設立40周年を迎える年でもあり、中国とGCCが手を取り合って前進してきた40年でもあることについても強調したい。今週の訪問で王外相は、GCCのナエフ・ハジラフ事務局長とも会談を行った。新たな歴史的出発点に立った中国は、中国とGCCの関係のレベルを高め、各国の主権をしっかりと守り、さまざまな分野で互恵的連携を深める方法について、GCC加盟国と議論したいと考えている。中国とサウジの双方が、中国とGCC間の自由貿易協定の交渉を早期に完了し、世界経済押し下げを共に克服し、経済回復を実現することが期待されている。中国は、健康的な地域社会の構築のため、感染症対策における連携を強化していきたいと考えている。

  • チェン・ウェイチ氏は中国の駐サウジアラビア大使である
特に人気
オススメ

return to top