Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアは聖地マッカとマディーナを免き、モスクでの祈りを一時停止

サウジアラビアは聖地マッカとマディーナを免き、モスクでの祈りを一時停止

18 Mar 2020
この資料写真は、2020年1月11日にサウジアラビアの港湾都市ジッダの歴史地区バラドにある歴史的なシャフェイモスクの中を歩く人々の写真。(AFP)
この資料写真は、2020年1月11日にサウジアラビアの港湾都市ジッダの歴史地区バラドにある歴史的なシャフェイモスクの中を歩く人々の写真。(AFP)
2020年3月13日、イスラム教の聖都マッカにあるグランドモスクのカーバ神殿の周りを歩くイスラム教の礼拝者。(AFP)
2020年3月13日、イスラム教の聖都マッカにあるグランドモスクのカーバ神殿の周りを歩くイスラム教の礼拝者。(AFP)
Short Url:
Updated 19 Mar 2020
18 Mar 2020
  • 火曜日に発表された決定は、イスラム教徒がモスクではなく自宅で祈ることを奨励している

リヤド:サウジアラビアは、マッカとマディーナの2つの聖なるモスクを除き、王国のすべてのモスクで会衆の祈りを一時停止することを決定した。

火曜日に発表された決定は、コロナウイルスの拡散を避けるため、イスラム教徒がモスクではなく自宅で祈るよう奨励している。

SPA(サウジ通信社)での声明では、毎週金曜日の祈りを含め、モスクでのすべての会衆の祈りを中断することは宗教上認められていると伝えた。

マッカとマディーナ にある2つの聖なるモスクはこの決定から除外されるという。

「モスクのドアは一時的に閉じられるが、祈りへの呼びかけを朗誦することは許される」と声明は述べている。

また、呼びかけには修正が加えられ、アラビア語の呼びかけの「祈りに来なさい」という通常のフレーズは「自宅で祈りなさい」に置き換えられているという。

この新しいフレーズは、「今いる場所で祈りなさい」とも訳される。

声明は、金曜日の正午の特別な会衆の祈りは、今、イスラム教徒の自宅で行うことができると述べている。

Most Popular
Recommended

return to top