Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア、新たに40人の新型コロナウイルスによる死者を記録

サウジアラビア、新たに40人の新型コロナウイルスによる死者を記録

23 Jun 2020
2020年6月21日、新型コロナウイルスの世界的大流行によるロックダウンが解除されたことを受けて、同国が出入りの制限を撤廃し始めたため、マスクを着けた人々が、サウジアラビアの首都リヤドの中心地にあるタリア通りの遊歩道を行き交う。 (AFP)
2020年6月21日、新型コロナウイルスの世界的大流行によるロックダウンが解除されたことを受けて、同国が出入りの制限を撤廃し始めたため、マスクを着けた人々が、サウジアラビアの首都リヤドの中心地にあるタリア通りの遊歩道を行き交う。 (AFP)
Short Url:
Updated 23 Jun 2020
23 Jun 2020
  • サウジアラビアは今週、新型コロナウイルスによるロックダウンの制限を緩和していた

アラブ・ニュース

リヤド:サウジアラビアで新たに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による死者40人と、3,393件の感染例が確認されたと、同国保健省が月曜日に発表した。

新型コロナウイルスから回復した患者は新たに4,045人確認されており、同国の回復者の総数は105,175人となった。

この新型コロナウイルスに関連した新たな死者により、同国における死者の総数は1,307人に増えた。

サウジアラビアでは今週、今なお続く新型コロナウイルスの世界的大流行の渦中で、慎重に日常を取り戻そうと、ロックダウンの制限が緩和されていた。

topics
Most Popular
Recommended

return to top