Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアがコロナウイルスにより25人の死亡、348人の新規感染を確認

サウジアラビアがコロナウイルスにより25人の死亡、348人の新規感染を確認

イスラム教徒の巡礼者が聖地マッカの外、アラファトのナミラモスク内で祈る中、個人用保護具(PPE)を着用した医療従事者が床を消毒する。 (ファイル/ロイター)
イスラム教徒の巡礼者が聖地マッカの外、アラファトのナミラモスク内で祈る中、個人用保護具(PPE)を着用した医療従事者が床を消毒する。 (ファイル/ロイター)
Short Url:
13 Oct 2020 03:10:04 GMT9
13 Oct 2020 03:10:04 GMT9
  • サウジアラビアは、過去24時間で509人の患者が回復したと伝える

アラブニュース

リヤド: サウジアラビアは火曜日に新たに25人のCOVID-19関連の死者を記録し、死者の数は延べ5,068人に達した。

保健省は、過去24時間にサウジアラビアで新たに348人の感染が確認されたとの報告をを確認し、これにより、これまでに339,615人がこの病気に感染したことになる。

これまでに感染した人のうち、8,708人が今もアクティブで、842人が重体となっている。

同省によると、感染者が最も多く確認されたのはマディーナの53人で、続いてマッカが38人、ハフーフが28人、ヤンブーが27人、首都リヤドが24人となっている。

感染者の内訳は、男性が60%、女性が40%となっており、うち成人が85%、高齢者が4%、子供が11%となっている。

また同省は、509人の患者がCOVID-19から回復し、サウジアラビアでこれまでに回復した人の総数は325,839人に達したと発表した。

コロナウイルスのパンデミックにより世界中で3,700万人以上が感染し、死者の数はおよそ108万人に達している。

特に人気
オススメ

return to top