Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジのプロジェクト、イエメンでさらに1300個の地雷を除去

サウジのプロジェクト、イエメンでさらに1300個の地雷を除去

Masamによって回収される地雷のほとんどは国内で製造されたものだが、イランで製造された地雷もある。(SPA)
Masamによって回収される地雷のほとんどは国内で製造されたものだが、イランで製造された地雷もある。(SPA)
Short Url:
05 Jan 2021 03:01:12 GMT9
05 Jan 2021 03:01:12 GMT9
  • Masamは、市民を守り、確実に緊急人道支援物資を安全に輸送するため、イエメン国内の地雷を除去することを目的としている。

リヤド:イエメンにおけるサウジの地雷除去プロジェクト(Masam)は、12月の第4週に、対人地雷11個、対戦車地雷423個、不発弾859個、そして爆発物7個の合計1300個の地雷を除去した。

プロジェクトの始動から、合計208505個の地雷が除去されたことになる。イエメンでは紛争期間中、イランの支援を受けたフーシ派民兵により110万個以上の地雷が設置され、何百という市民の命を奪ってきた。

Masamは、市民を守り、確実に緊急人道支援物資を安全に輸送するため、イエメン国内の地雷を除去することを目的としている。国内の地雷除去エンジニアを訓練して最新の設備を与え、地雷の犠牲者の支援も行っている。

6月に、キングサルマン人道援助救済センター(KSRelief)は、3000万ドルの費用をかけてMasamの契約を1年間延長した。同プロジェクトには、32の地雷除去チームがある。

Masamによって回収される地雷のほとんどは国内で製造されたものだが、イランで製造された地雷もある。フーシ派は対車両地雷を開発しており、それらを対人地雷に変えて市民を威嚇している。

SPA

特に人気
オススメ

return to top