Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 駐サウジアラビア英国大使、フーシ派の攻撃から自国を守るためのサウジアラビアの取り組みを支持

駐サウジアラビア英国大使、フーシ派の攻撃から自国を守るためのサウジアラビアの取り組みを支持

この資料写真の中では、サウジアラビア国境警備隊員らがジーザーン近くの紅海の海岸沿いにあるサウジアラビアのイエメンとの海上国境をパトロールしている。(ロイター通信)
この資料写真の中では、サウジアラビア国境警備隊員らがジーザーン近くの紅海の海岸沿いにあるサウジアラビアのイエメンとの海上国境をパトロールしている。(ロイター通信)
Short Url:
28 Mar 2021 10:03:10 GMT9
28 Mar 2021 10:03:10 GMT9

アラブニュース

リヤド:駐サウジアラビア英国大使は、フーシ派によるサウジアラビアの石油施設への攻撃を「危険なエスカレーション」と呼び、サウジ政府がフーシ派の攻撃から自国を守るためのあらゆる措置を取ることについて、英国が支持することを再確認した。

ニール・クロンプトン大使は、アル・アラビーヤTVが伝えた声明の中で、サウジアラビアを攻撃するためにフーシ派が使用した武器がイラン製であることを英国が把握していると述べた。

また、英国のドミニク・ラーブ外相も、サウジアラビアが停戦を呼びかけた数日後に発生した、フーシ派が犯行を主張する最近の攻撃を非難した。

「これらの攻撃は、和平への道を脅かすものである。全ての当事者は、国連の和平プロセスに早急に取り組まなければならない」と、同外相は先ほどツイッターで述べた。

特に人気
オススメ

return to top