Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アラブ連合軍、ハーミス・ムシャイトを狙ったフーシ派のドローンを迎撃

アラブ連合軍、ハーミス・ムシャイトを狙ったフーシ派のドローンを迎撃

フーシ派は定期的にサウジアラビアへの攻撃を試みている。(SPA)
フーシ派は定期的にサウジアラビアへの攻撃を試みている。(SPA)
Short Url:
29 May 2021 07:05:41 GMT9
29 May 2021 07:05:41 GMT9

アラブニュース

リヤド: アラブ連合軍の支援を受けるイエメンの合法政府は、土曜日未明、イエメンのフーシ派がサウジアラビアの都市ハミース・ムシャイトに向けて発射した爆発物を搭載したドローンを、サウジアラビア防空軍が迎撃・破壊したと発表した

アラブ連合軍は金曜日にも、サウジアラビアの南部地域を狙った別のドローンを同様に迎撃したことを発表し、フーシ派の民兵組織が引き続き民間人を標的としていることから、民間人保護のための予防措置を継続してゆくと述べた。

また、サウジアラビアの民間防衛当局も、水曜日、イランが支援するフーシ派の民兵組織がイエメン国内から発射したミサイル数弾がサウジアラビアに着弾したと発表しており、ジーザーン地域の民間防衛本部副報道官であるムハンマド・ビン・ジャサーザイライ中佐は、当局が現地に赴いたところ、ジザーンの国境付近の村の1つの幹線道路の近くで、5発のミサイルを発見したとしている。当局の発表によれば、犠牲者は報告されていないとのことである。

フーシ派の民兵組織は、同組織に対する国際社会やアラブ諸国からの非難が高まる中、サウジアラビアの民間人や経済関連施設を狙った攻撃の試みを強化してきている。

フーシ派はここ数年、アブハー空港を何度か襲撃しており、死者1名、負傷者数十名を出している。そのうち1度は、旅客機で火災が発生する事態となっている。

topics
特に人気
オススメ

return to top