Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジ保健省「ワクチンは子どもにも安全、デルタ株からも守る」

サウジ保健省「ワクチンは子どもにも安全、デルタ株からも守る」

危険な新型ウイルスからさらに人々を守るため、サウジ保健省は12歳以上の子どもへのワクチン接種を計画するよう親に呼びかけている。(SPA)
危険な新型ウイルスからさらに人々を守るため、サウジ保健省は12歳以上の子どもへのワクチン接種を計画するよう親に呼びかけている。(SPA)
Short Url:
05 Jul 2021 07:07:17 GMT9
05 Jul 2021 07:07:17 GMT9
  • ハッジ期間中の7月5~23日、許可証なくグランドモスクその他の聖地へ入ろうとする巡礼者にはSR10,000の罰金が科される

ディーマ・アル・クダイル

ジェッダ:危険な新型ウイルスからさらに人々を守るため、サウジ保健省は12歳以上の子どもへのワクチン接種を進めるよう親に呼びかけている

日曜に保健省と内務省の報道官の主導のもと行われた共同記者会見で、保健担当報道官のムハンマド・アル・アブド・アル・アリー博士は、ウイルスの変異は自然に発生するものである一方、デルタ株は「懸念すべき事項」となったと述べた。

警告に反して、研究ではワクチンは危険な変異株から子どもを守る効果があることが示されていると、アル・アリー博士は語った。

保健省は子どもへのワクチン使用について質問を受け、報道官は子どもへのワクチン接種の安全性について確認した。

アル・アリー博士に対し、「子どもの免疫系は強く、子どもには新型コロナウイルス感染症の重症患者は出ていない。なぜワクチン接種を受けさせるべきか?」という質問が向けられた。

博士は、「その情報は間違っている。確かに一般的に18歳以下、さらには12歳以下の子どもや若者における重症患者の数は少ない。上の年齢層の人に比べて重度の合併症にはなりにくいが、重症患者が出ていないというのはまったく真実ではない」と答えた。

報道官は、デルタ株が世界各地で子どもに影響を及ぼしていることを認めた。「世界中で子どもの重症例が報告されており、若い患者におけるデルタ株感染も記録されている」と語った。

同記者会見で、内務省報道官のタラル・アル・シャルフーブ中佐は、来たるハッジ巡礼期間中の7月5~23日まで、許可証を持たずにグランドモスクその他の聖地に入ろうとする巡礼者にはSR10,000 ($2,666) の罰金が科されると警告した。

わずか1週間で、内務省は20,213件の新型コロナ感染症保健対策違反を記録した。

王国では日曜、1,173人の新規感染者が報告され、サウジアラビアのこれまでの総感染者数は計492,785人となった。

新規感染者数は東部州が273人で地域最多となった。次いでリヤドの227人、メッカの222人、カッシムの115人となった。ジャウフが引き続き最少の地域となり、日曜にはわずか8人が報告されたにとどまった。

現在感染者数は11,970人に減り、重症患者数も前日から16人減の1,348人となった。

さらに1,389人の新規回復患者が記録され、パンデミックを通じた総回復患者数は472,939人となった。王国の回復率は96.9パーセントと堅調に推移している。

新たに新型コロナウイルス感染症関連の死亡者13人が報告され、王国の総死亡者数は7,876人となった。

王国はこれまでコロナワクチン接種を1840万回、1日あたり148,346回のペースで行ってきた。王国の人口の約53パーセントが最低1回コロナワクチンの接種を受けている。

王国が40歳以上の人への2回目の接種を進める中、これまで173万人が2回の接種を終えている。

過去24時間で85,539件のPCR検査が行われ、これまで王国で実施されたPCR検査件数は合計2220万件となった。

サウジデータAI庁が関与するアプリTawakkalnaは、旅や移動を助ける保健パスポートプログラム等の新たなオプションを含む新バージョンのリリースを発表した。

このパスポートのアップデートには、サウジ中央銀行および共同健康保険協議会(Council of Cooperative Health Insurance)認可済のコロナ感染病旅行保険に関する情報が含まれる。

保健パスポートにはワクチン接種状況、直近のPCR検査の日付および結果、保険契約内容および有効期限等の旅行者情報が含まれる。

また、Tawakkalnaユーザーの利用経験向上の取り組みの一環として旅行関連情報を提供することで、旅行の手続きも改善する。

サウジデータAI庁は、Tawakkalnaアプリのサービスを最大限に享受できるよう、最新バージョンにアップデートするよう促した。

イスラム事項・宣教・善導省は3つの地域にわたる9カ所のモスクについて、一時的に退避・消毒を行った後再開し、消毒を終え入場可能となったモスクは148日間で計1,757カ所となった。

特に人気
オススメ

return to top