Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビア、新型コロナウイルス感染症の新規感染者は565人、死亡者は3人と発表

サウジアラビア、新型コロナウイルス感染症の新規感染者は565人、死亡者は3人と発表

サウジアラビアは国民および国外居住者を対象に6600万回分以上のワクチンを投与している。(写真提供:AP通信)
サウジアラビアは国民および国外居住者を対象に6600万回分以上のワクチンを投与している。(写真提供:AP通信)
Short Url:
05 Jun 2022 08:06:34 GMT9
05 Jun 2022 08:06:34 GMT9
  • これによりサウジアラビアでの新型コロナウイルス感染症関連の死亡者数の合計は9155人となった。

ジェッダ:サウジアラビア保健省は土曜日、国内の新型コロナウイルスの新規感染者は565人であったと発表した。これにより2019年12月にパンデミックが始まって以来の感染者数の合計数は770650人となった。

また当局は新たに3人の新型コロナウイルス感染症関連の死亡者が確認されたと述べた。これにより、死亡者数の合計は9155人となった。

新規感染者の内、184人はリヤド、142人はジェッダ、56人がダンマン、37人はメッカ、23人はメディナで確認された。その他にも、それぞれ20人を下回る新規感染者数が確認された都市が複数あった。

同省はまた、新型コロナウイルス感染症から回復した患者が491人いたと発表した。これにより回復者の合計は754378人となった。

同国のワクチン接種キャンペーンが開始されて以来、6600万回分以上のワクチンが投与されており、2500万人近くの接種が完了している。 

サウジ国営通信

特に人気
オススメ

return to top