Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビア国境警備隊の不正取引対策訓練が実施される

サウジアラビア国境警備隊の不正取引対策訓練が実施される

国境警備隊員100人以上が、専門家による訓練を受けた。(SPA)
国境警備隊員100人以上が、専門家による訓練を受けた。(SPA)
Short Url:
26 Jun 2022 09:06:29 GMT9
26 Jun 2022 09:06:29 GMT9
  • このプログラムには、不正取引と闘うための国家的・世界的枠組みの概説や、不正取引の指標の詳解が含まれていた

アラブニュース

リヤド:サウジアラビア人権委員会(HRC)は、国連の国際移住機関(IOM)と協力し、2日間にわたるサウジアラビア国境警備隊の不正防止対策訓練プログラムを最近終了した。

国境警備隊員100人以上が、IOM、国連薬物犯罪事務所、国連難民機関、ユニセフ、国連人権事務所、赤十字国際委員会の専門家による訓練を受けた。

このプログラムの内容は、不正取引と闘うための国家的・世界的枠組みの概説や、不正取引の指標・国内照会メカニズム・人道的国境管理・不正取引の潜在的被害者の保護・移住を繰り返す子供たちの詳解、国境管理の最優良事例などだった。

HRCの国際協力担当副委員長で、国家人身売買対策委員会の副委員長を務めるサラ・アルタミミ氏は次のように述べた。「このプログラムは、不正取引と闘うための国家行動計画の下で行われる取り組みの1つです。同計画は、犯罪と闘い、被害者に支援を行う戦略の概要を示しています」

人権委員会は、内務省を含む複数の政府機関からなる委員会を通じて、サウジアラビアの不正取引対策の「ツールボックス」を強化するための活動を続けており、それは専門家の訓練を含んでいる、と同氏は述べた。

IOMバーレーン派遣団のモハメド・エル・ザルカニ団長は次のように述べた。「私たちはパートナー組織として、これを一例と考え、これまでの取り組みを称賛します。弱い立場にある人々や社会的に無視されている集団、危険にさらされる子供たちを守るために、最優良事例と国際基準に基づいて、対策が強化されました」

特に人気
オススメ

return to top