Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • イエメンの結合双生児の分離手術が始まる

イエメンの結合双生児の分離手術が始まる

これ以前の検査で、この双子の女の子は肝臓と腸を共有しているほか、心臓膜もつながっている疑いがあることが分かっている。(SPA)
これ以前の検査で、この双子の女の子は肝臓と腸を共有しているほか、心臓膜もつながっている疑いがあることが分かっている。(SPA)
これ以前の検査で、この双子の女の子は肝臓と腸を共有しているほか、心臓膜もつながっている疑いがあることが分かっている。(SPA)
これ以前の検査で、この双子の女の子は肝臓と腸を共有しているほか、心臓膜もつながっている疑いがあることが分かっている。(SPA)
Short Url:
28 Jul 2022 07:07:23 GMT9
28 Jul 2022 07:07:23 GMT9
  • 11時間におよぶ手術は、下胸部と腹部が結合した状態で生まれた2人を安全に分離するために行われる

アラブニュース

リヤド:外科医のチームは木曜日の朝、イエメンの結合双生児マワーダちゃんとラーマーちゃんを分離する複雑な手術を開始した。国営通信SPAが報じた。

サルマン国王人道援助救援センター(KSrelief)の資金提供による11時間におよぶ手術は、下胸部と腹部が結合した状態で生まれた2人を安全に分離するために行われる。

これ以前の検査で、この双子の女の子は肝臓と腸を共有しているほか、心臓膜もつながっている疑いがあることが分かっている。

手術はサルマン国王の指示によるもので、リヤドにあるキング・アブドゥラー小児専門病院で行われる。

28人の医師・専門家・看護師からなるチームは、細心の注意を要する外科手術を、肝臓・腸の分離や臓器の再建を含む6段階で行う。

SPAによると、KSreliefのサウジ結合双生児プログラムはこれまでに52回の分離手術に資金提供しており、23ヶ国の124人以上の双子が手術を受けた。

特に人気
オススメ

return to top