Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アルウラが世界都市フォーラムで持続可能な発展モデルを紹介

アルウラが世界都市フォーラムで持続可能な発展モデルを紹介

09 Feb 2020
サウジアラビアのアルウラの風景(供給写真)
サウジアラビアのアルウラの風景(供給写真)
サウジアラビアのアルウラの風景(供給写真)
サウジアラビアのアルウラの風景(供給写真)
サウジアラビアのアルウラの古い街(供給写真)
サウジアラビアのアルウラの古い街(供給写真)
サウジアラビアのアルウラのマラヤ音楽堂(供給写真)
サウジアラビアのアルウラのマラヤ音楽堂(供給写真)
Short Url:
Updated 09 Feb 2020
09 Feb 2020

アルウラ王立委員会(RCU)は2020年2月8日にアブダビで開催される第10回世界都市フォーラムにおいて、ヘグラという名前でも知られるサウジアラビア初のユネスコ世界遺産マダイン・サーレハ遺跡があるアルウラの持続可能な発展のための革新的なモデルを紹介する。

王国北西部で22,000平方km以上のエリアを占めるアルウラは、世界中から訪問者を集める屋外の生きた博物館として発展している。都市再生を中心に据えるこの遺跡都市はこれまで、「文化とイノベーションをつなぐ」というフォーラムのテーマと一致する発展を着実に遂げてきた。

この計画は、RCUに長期的な未来の発展を委ねる12の基本理念を含む枠組み文書であるアルウラ憲章に基づいて策定されており、世界的な歴史遺産、アート、文化の観光地としてのアルウラの発展プロセスにおいて、その自然や文化の風景が確実に守られるようにしている。

またRCUは、この地域で就業・生活する45,000人に対し、可能性の贈り物を広く提供することも託されている。これは、インフラ開発および教育・医療施設を改善する共同体構想の実施によってスキル強化と繁栄の加速を目指す再生プログラムを通して行われる。

アルウラの住民は自分で起業するチャンスを与えられ、ホスピタリティやケータリングから、オーストラリアやフランス、英国、米国での考古学、野生生物管理、ビジネスの学位取得まで、鍵となる分野で世界クラスの訓練や高いレベルの教育が提供される。

RCUはフォーラムに参加し、世界的なベストプラクティスを組み入れる包括的な基本計画策定プロセスを通してアルウラ憲章の基本理念が実行されている方法を説明する。

「委員会の戦略はフォーラムの戦略と共に、文化が持続可能な発展の柱となり、都市部の長期的な再生に貢献するという私たちの信念を反映しています」と、RCUのアムル・アルマダーニ委員長は述べた。

アルウラ王立委員会

topics
Most Popular
Recommended

return to top