Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • Tatsumaki Studioが2021年少年スターフィギュアの最新ラインナップを公表

Tatsumaki Studioが2021年少年スターフィギュアの最新ラインナップを公表

Tatsumaki Studioからもうすぐ登場する、大空翼(キャプテン翼)やアスタ(ブラッククローバー)などの2021年リリース製品の写真。
Tatsumaki Studioからもうすぐ登場する、大空翼(キャプテン翼)やアスタ(ブラッククローバー)などの2021年リリース製品の写真。
Tatsumaki Studioからもうすぐ登場する、大空翼(キャプテン翼)やアスタ(ブラッククローバー)などの2021年リリース製品の写真。
Tatsumaki Studioからもうすぐ登場する、大空翼(キャプテン翼)やアスタ(ブラッククローバー)などの2021年リリース製品の写真。
Tatsumaki Studioからもうすぐ登場する、大空翼(キャプテン翼)やアスタ(ブラッククローバー)などの2021年リリース製品の写真。
Tatsumaki Studioからもうすぐ登場する、大空翼(キャプテン翼)やアスタ(ブラッククローバー)などの2021年リリース製品の写真。
Tatsumaki Studioからもうすぐ登場する、大空翼(キャプテン翼)やアスタ(ブラッククローバー)などの2021年リリース製品の写真。
Tatsumaki Studioからもうすぐ登場する、大空翼(キャプテン翼)やアスタ(ブラッククローバー)などの2021年リリース製品の写真。
Short Url:
20 Nov 2020 06:11:59 GMT9
20 Nov 2020 06:11:59 GMT9

アミン・アッバス、ドバイ

アニメスタジオ「Tatsumaki Studio」が、大空翼(キャプテン翼)やアスタ(ブラッククローバー)など、集英社『週刊少年ジャンプ』のスターたちからのメジャーリリースで来年の準備をしている。

香港を拠点とするこのスタジオは、ファンのために日本のアニメやゲーム、漫画をベースにした限定生産のレジン(樹脂)やPVC製フィギュアを開発し、販売することに注力している。同社を構成するのは、フィギュアにおける質の高いディテールとユニークなタッチの重要性を理解しているコレクターたちだ。彼らが作るフィギュアは、自分たちのコレクションの一部にもなる。

Tatsumaki Studio創業者兼CEOのディエゴ・ネベスはアラブニュースの独占インタビューで、「これは少年スターシリーズのコンセプトの一部であり、市場で入手できるPVC製フィギュアよりも段違いに質の良い、手頃な価格の商品です。このシリーズでいくつかのキャラクターを作りたいと考えていますが、当然ながら人々がこのアイデアを支持してくれることが必要です」と話した。

ネベスによれば、キャプテン翼については、次に若林ベンジをリリースすることを計画しているという。「大空翼を開発中は、躍動感のあるポーズを与える方法について議論しました。成功したと確信しています」と、彼は付け加えた。

「私の意見では、アスタはこれまでで最も成功したデザインです。このフィギュアはレジンとしては本当に傑出しており、みんなこれよりずっと高い値段になるだろうと考えていました」と、ネベスは説明した。「このシリーズでもっと多くのキャラクターをリリースしたいと思っていますが、どれにするかはまだ検討中です」

この創業者は、有名なアニメシリーズ『幽遊白書』の浦飯幽助を、彼ら初の多関節フィギュアとして今月リリースすると述べた。

「2020年12月から2021年1月の間に、2つ目のレジン製フィギュアとなる『Hunter x Hunter』のゴン×ピトーをリリースできる見込みです」と、彼は付け加えた。

詳しい情報は、tatsumaki-studio.comを訪問してください。

特に人気
オススメ

return to top