Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ドバイ・オペラ、象徴的な作曲家ジョン・ウィリアムズの誕生日を祝うショーを開催

ドバイ・オペラ、象徴的な作曲家ジョン・ウィリアムズの誕生日を祝うショーを開催

Short Url:
08 Feb 2021 09:02:14 GMT9
08 Feb 2021 09:02:14 GMT9

アラブニュース 

ドバイ:ドバイ・オペラは、伝説の作曲家ジョン・ウィリアムズの89歳の誕生日を記念して、UAEを拠点とするNSO交響楽団が2月20日に開催されるムービー・ミュージック・ガラにて彼の象徴的なテーマ曲「スター・ウォーズ」を演奏すると予告している。

オペラハウスは日曜日、人気映画シリーズの最新作のシーンとともに、作曲家のスコアのクリップを取り入れたオマージュ作品をソーシャルメディアに投稿した。

「史上最も偉大な映画作曲家の一人であるジョン・ウィリアムズ(#JohnWilliams)の誕生日をお祝いします!ここで取り上げた象徴的な「スター・ウォーズ」(#StarWars)テーマ曲は、2月20日午後2時と8時に開催されるムービー・ミュージック・ガラ(#MovieMusicGala)のショーで、NSO交響楽団(@nsosymphonyuae)によってライブ演奏されます。お見逃しなく!」と、ドバイ・オペラはキャプションを付けて投稿している。

2月20日、アンドリュー・ベリーマン指揮のNSO交響楽団は、古典から現代にいたるまでの映画音楽を演奏する。この演奏会では、「スター・ウォーズ」の象徴的なタイトル曲、「パイレーツ・オブ・カリビアン」の曲、ベートーヴェンの交響曲第7番、カール・オルフの叙事詩「O」、「カルミナ・ブラーナ」の「フォルトゥナ」、迫力ある「グラディエーター」のタイトル曲などを聴くことができる。

特別ゲストとして、首長国のピアニストであり作曲家でもあるハマド・アルタイ氏が、彼の作品の一つである「勝利の旅」をオーケストラと共演する。

特に人気
オススメ

return to top