Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • SRMGが『マンガ・アラビア・キッズ』を創刊

SRMGが『マンガ・アラビア・キッズ』を創刊

リヤドで開催された発表会で『マンガ・アラビア・キッズ』の創刊号を受け取る子供たち。(SRMG)
リヤドで開催された発表会で『マンガ・アラビア・キッズ』の創刊号を受け取る子供たち。(SRMG)
Short Url:
06 Sep 2021 11:09:13 GMT9
06 Sep 2021 11:09:13 GMT9
  • リヤドで行われたセレモニーで、10歳から15歳を対象とした雑誌の創刊を発表
  • この雑誌は読書の奨励とアラビア語の普及を目的としている

ラマ・アルハマウィ

リヤド:サウジ・リサーチ&メディアグループ(SRMG)は日曜日、同地域からインスピレーションを得た子供向けのマンガ雑誌を創刊した。

『マンガ・アラビア・キッズ』は、日本のアニメーションのスタイルにアラブの言い回し、ローカルなグラフィック、魅力的な語り口を盛り込み、アラブ文化を伝える。

リヤドで開催されたセレモニーでは、10歳から15歳を対象とした同誌の創刊号が発表された。

『マンガ・アラビア』の編集長であるブカーリ イサム博士や、同誌のライター兼編集者であるオダイ・カルソー氏をはじめとする登壇者たちが、雑誌の創刊を祝った。

『マンガ・アラビア・キッズ』は、青少年の間に文学や物語を愛する心を育み、読者がアラビア語を使い続けられるようなリソースを提供することを目的としている。

この雑誌のプロデューサーの一人で、ストーリーのイラストと執筆を担当しているマハ・アル・マジュノーニ氏は「これは、子供たちだけでなく、それより上の年齢層にも向けた意欲的なプロジェクトです」と語る。「読書文化を促進するとともに、未来を築くための想像力を養うことを目的としています」

セレモニーは、創刊号を受け取る2人の子どもたちを迎えて始まった。

続いてブカーリ氏は『マンガ・アラビア・キッズ』の主な目的として、子どもたちの読書を奨励することを挙げた。

「サウジアラビアの若い世代に、趣味としての読書を提案できれば、と考えています」とブカーリ氏は語った。「統計によると、サウジアラビア人が1週間に読む時間は平均46分と言われています」

彼は、若者が興味を持つ雑誌を創刊することで、文学に情熱を持つ世代が育つことを期待している。

この雑誌は、子どもたちとアラビア語の使用をより密接に結びつけることを目的としている。パネルディスカッションでは、子どもたちがアラビア語で自分自身を表現する能力を促進・支援するリソースを育てることの重要性が強調された。

ブカーリ氏はこう語る。「アラビア語を話せない世代に直面している今『なぜ英語でマンガを提供しないのか』と聞かれることがありますが、私は『そうではなくて、アラビア語とリンクさせたいのです』と答えます。なぜなら、アラビア語は彼らの世代を構築し、強化する文化的な器だからです」

彼は、このコミック雑誌が、マンガを通じたサウジアラビアのエンターテインメント産業システムの構築に貢献するだろうと述べ、また日本の同産業は年間55億ドルの価値を創出していると語った。

彼は、コミックをプロデュースすることは、アラブとサウジアラビアの才能に投資することになると述べている。『マンガ・アラビア』は、サウジアラビア人のイラストレーター、ライター、プロデューサーなどの多様なチームを有し、マンガに命を吹き込んでいる。

そしてこの雑誌が、野心と目標を持った次世代の人材を生み出すことを期待している。

「私たちの成功の尺度は、1日や2日、1カ月ではありません。これからの30年、40年のことを見据えています」とブカーリ氏は語った。「私たちの目標は、その世代が自分たちの言語、文化、アイデンティティと自らを結び付けられるようサポートすることであり、将来を見据えて2030年の目標(ビジョン2030)を達成することです」

「私の夢は、日本や中東、欧米の学生が、私たちの息子や娘がどのようにしてサウジ・ドリームを実現したかを学びに来ることです」

ブカリー氏は心のこもったメッセージで演説を締めくくった。

「日本に留学していたとき、私はとても美しい原則を学びました。『成功するリーダーとは、自分を超える新しい世代のリーダーを育成する人である』と。グローバルに成功するためには、お互いに、そして将来の世代をサポートしなければなりません」

244ページにわたる創刊号では、「ビッサ(Bissa)」や「ガンダム」、サウジアラビアのスーパーヒーロー「アル・ワリード・アル・ダブ」などのコミックスターがデビューしている。

SRMGのCEOであるジョマナ・アル・ラシド氏は次のように述べている。「『マンガ・アラビア・キッズ』誌の創刊は、『マンガ・アラビア』プロジェクトの第一段階であり、当グループの変革、成長、拡大戦略における有望なステップです」

「私たちは、アラブのクリエイティブコンテンツ産業を強化し、読書や執筆の文化を広めるとともに、アラブの若い世代の想像力と創造力を刺激して、未来をよりよく形作ることを目指して努力を続けます」と述べた。

特に人気
オススメ

return to top