Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ユニクロの持ち株会社によると、湖北省を除く中国のほとんどの店が営業を再

ユニクロの持ち株会社によると、湖北省を除く中国のほとんどの店が営業を再

16 Mar 2020
中国・上海のユニクロ繊維・衣料小売チェーン店。(シャッターストック)
中国・上海のユニクロ繊維・衣料小売チェーン店。(シャッターストック)
Short Url:
Updated 16 Mar 2020
16 Mar 2020

日本のファーストリテイリングは中国のユニクロ750店舗のうち30店舗のみがまだ閉鎖中と言い、これはコロナウイルスの中心地である湖北省以外のほとんどの店舗が再開したことを意味する。

ユニクロは1ヶ月前に中国のカジュアル衣料品店の約350店舗とともに、一部の提携工場も閉鎖していた。

店舗閉鎖はユニクロの利益に大きな打撃を与えるのではないかという恐れを引き起こしていた。飽和市場と日本の弱い消費者支出に直面する同社にとって中国は重要な成長市場となってきた。

ファーストリテイリング株は月曜、46,000円で引け、年初から30%近くの下落となった。

ジェフリーズは月曜、ファーストリテイリングの格付けを「UNDERPERFORM」から「HOLD」に引き上げた。同社には回復力があり、起こりうる不況を生き残るために十分な流動性を持っているとした。

「中国と韓国はいずれもウイルスを制御できてきたようで、多くの人々が職場に戻っているようだ」とアナリストのマイケル・ジョン・アレンはクライアントへのメモで述べた。

「ファーストリテイリングの海外事業にとって最悪の事態は過ぎ、ゆっくりだが着実な回復が始まっていると我々は考えています」

ファーストリテイリングの広報担当者は、約60店舗を持つ北米での閉鎖はまだ決めていないと述べた。

ナイキ社やルルレモン・アスレティカ社を含む小売企業は、伝染力の高いこの呼吸器疾患が中国を超えて拡大したため米国の店舗を閉鎖すると表明している。

ロイター

Most Popular
Recommended

return to top