Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジのビンダウッド、IPO公募価格を発表

サウジのビンダウッド、IPO公募価格を発表

Short Url:
08 Oct 2020 07:10:05 GMT9
08 Oct 2020 07:10:05 GMT9
  • ビンダウッドは、サウジ主要都市で70以上のハイパーマーケットやスーパーマーケットを運営している。

ドバイ:サウジアラビアでスーパーマーケットを経営する小売業者ビンダウッド・ホールディングスが、新規株式公開(IPO)の公募価格を1株96リヤル(25.59ドル)に設定した。

スーパーマーケットの「ダニューブ」や「ビンダウッド」などのブランドを所有する小売業者には、ブックビルディングで1069億リヤルの申込みがあった。

官民のファンドやディスクレショナリー・ポートフォリオ、非サウジ系の投資家、および政府機関、民間企業、金融機関などの投資家から申込みがあったという。

ビンダウッド・ホールディングのアーマド・アブドゥルラザック・ビンダウッド最高経営責任者(CEO)は、「ビンダウッド・ホールディングの株式に対する機関投資家の非常に強い需要を目の当たりにして、とても満足している」と述べている。

声明によると、1株96リヤルの公募価格を基に試算した、ビンダウッドの上場時の時価総額は109.7億リヤルになるという。個人投資家の申込みは10月8日から12日に最終価格で行われ、割り当ては10月15日に予定されている。

 

ビンダウッドのIPOは、昨年の石油大手アラムコの記録的なIPOに続き、サウジアラビアの証券取引所にとってもう一つの大型上場となる。アラムコの上場以来、企業は株式に対する需要を活用するようになっている。

サウジアラビアは石油収入への依存軽減を目指す改革の下、資本市場の厚みを増やすため、より多くの同族会社に株式の上場を促している。

ビンダウッドは、メッカやメディナ、ジェッダ、リヤド、ダンマンなどのサウジ主要都市で70以上のハイパーマーケットやスーパーマーケットを運営している。

「ビンダウッド」チェーンは同国の中間所得層とイスラム教巡礼者を主な顧客としている一方、「ダニューブ」チェーンは富裕層を客層としている。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top